新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

しっぽが ぴん」 パパの声

しっぽが ぴん 作:おくはら ゆめ
出版社:風濤社
本体価格:\1,200+税
発行日:2015年01月
ISBN:9784892193910
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,686
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しっぽはフシギ 受賞レビュー

    • わんこ!さん
    • 40代
    • パパ
    • 青森県
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳

    5才と9才の娘二人は、今、ねこに夢中。

    近所の野良猫は、しっぽをぴんとたてながら、
    ゆっくりと近づいてきます。
    いつも利用している自然食品のお店に、
    日曜日になると姿を見せる「ねこ店長」は、
    しっぽをいつもたらりとさせて、
    娘二人に抱っこされています。

    二人とも、ねこのしっぽに興味津々。
    どうして、あんなにもくねくね動くんだろう?
    いつも、じっと「観察」しています。

    おくはらゆめさんの「しっぽが ぴん」は、
    そんな子どもの好奇心が、
    そのままエネルギッシュに描かれている感じがしました。

    「ほら ぴん、たらり」
    呼びかけてくるリズム、強弱のある線、鮮やかな色の対比。
    5才の娘はひらがなが読めるようになったので、
    今日も楽しく「ぴん、たらり」、にこにこしながら読んでます。
    姉と二人で「ぴん、たらり」、抑揚をつけて読んでます。
    二人の読む声聞いてる私も、
    ついつい笑ってしまいます。

    「まんまるがかり」の猫も好きですが、
    「しっぽが ぴん」のねこ家族、表情がとてもステキです。

    投稿日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 響きとリズムがとても楽しい

    2歳の娘は、動物好きでおかあさんといっしょの「ようかいしりとり」も好き。

    なので、この絵本も好きになるかなと思い、購入しました。

    親子ともに読んで「満足!」な、響きとリズムがとても楽しい絵本でした。


    お話しは、動物たちが現れて「ぴん!」と「たらり」を繰り返します。

    0歳から楽しめるように作られているため、「ぴん!」と「たらり」以外、特にお話しに動きはありません。

    でも、ただ「ぴん!」と「たらり」の繰り返しだけで、子どもも大人も何だかとっても楽しくさせられます。

    読後は思わず、「ぴん!」と言って手足や体を伸ばし、「たらり」と言って体をだらりとして娘と遊びたくなる衝動に駆られました。

    娘も言葉の響きとリズムが気に入ったみたいで、「ぴん!」「たらり」と言って、キツネさんのマネを全身でしていました。

    今では、娘と遊ぶ時に夫婦と娘の3人で、手足や体、おもちゃなど色々なものを「ぴん!」や「たらり」として遊んでいます。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ももたろう / 地球をほる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット