新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

マンゴーとバナナ まめじかカンチルのおはなし自信を持っておすすめしたい みんなの声

マンゴーとバナナ まめじかカンチルのおはなし 作:ネイサン・クマール・スコット
絵:T.バラジ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:アートン
税込価格:\1,650
発行日:2006年04月
ISBN:9784861930324
評価スコア 4.3
評価ランキング 19,014
みんなの声 総数 9
「マンゴーとバナナ まめじかカンチルのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「カラムカリ」という技法で描かれた絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「アジア・アフリカの絵本シリーズ」というシリーズの1冊です。
    インドネシアに伝わる民話の“豆じか・カンチル”のおはなしが、とっても素敵な本になっていました。
    この作品はインドの画家T.バラジが、インドの伝統的な染色「カラムカリ」という技法で描かれています。
    (何と、この染色技法には牛の糞が使われていました!)
    絵本の最後のページにはこの技法で絵描く工程などが写真付きで説明してあって、おはなしの内容とは別に面白いです。

    また、訳者の後書きのページには本物の『まめじか』の写真が載っていて、想像していた『まめじか』とは雰囲気が全く違うことに驚きました。
    顔だけ見ると、鹿よりもねずみ系の動物に似ています。

    口のうまい“カンチル”は今回も頭を使って、自分に有利に事を運びます。“カンチル”のおはなしはこんな展開ばかりですが、
    ジャングルで生きていくには、こういう知恵が必要不可欠なのかもしれませんね。

    投稿日:2015/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • まめじかカンチルとさるのモニェは、仲良しでいつも仲良く遊んでいます。二人共食べるのが大好きですが、食べ物探しは面倒だから好きな果物の木を植えることになって、カンチルは、マンゴーの木、モニェは、バナナの木を植えました。塾したので収穫時期になってカンチルは、木に登れないことに気がついて、モニェに頼んでマンゴーを採ってもらうしか方法がありません。モニェは、自分のバナナは、約束の半分どころか、あんまり美味しいので、木に登ったまま全部平らげてしまいました。約束を破ったモニェですがカンチルのためにマンゴーの木に登って、「一つだけなら、カンチェだって気がつきっこないよ」と、考えて瞬く間にマンゴーが一つモニェの口の中へ消えたのをカンチルは見ていたので、さるのモニェの悪口を一生懸命考えて怒ったモニェがマンゴーをカンチル目掛けてマンゴーを投げ続けたのでした。仲良しだから、さるのモニェの行動も理解しているけれど、カンチルは賢いなあと思いました。籠いっぱいのマンゴーを持ってさっさとジャングルの奥ヘ駆けていってしまったのはいいとして、その後もきっと仲直りして仲良く遊んでいるだろうなあと思いました。インドの伝統的染色芸術「カラムカリの絵がとても素敵でした。

    投稿日:2018/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいのに、したたか

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    まめじかの話は、他にも知っています。
    とっても悪知恵の働くまめじか。
    その写真が載っているので、びっくりしました。
    想像していたのよりも、ずっと華奢でかわいらしいのです。

    おはなしの内容も引き込まれるおもしろさがあって、
    絵はなんとインドの伝統的な染色、カラムカリで作られているのです。
    色合いがなんともいえない深さがあって、本物を手にとって観たいと思います。
    あとにこの染色の手順が写真つきで説明されています。
    インドの文化に触れられる絵本です。

    投稿日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 更紗に描かれたインドネシア民話

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    インドの民族衣装をそのまま絵本にした、そんな印象を受けた美しい作品です。

    まめじかのカンチルとさるのモニュはそれぞれマンゴーとバナナの実を植えました。やがて実ったはいいけどカンチルは木に登れないことに気付きモニュに取ってもらうことに。次第にマンゴーの美味しさにひかれるモニュ。このままじゃ全部食べられちゃう。そこで思い立ったカンチルは・・・?

    この絵本は古来よりインドに伝わる<カラムカリ>という染色方法によって作られたと後書きにありました。その様子が写真入りで丁寧に解説されています。鉄さびや牛糞まで自然の原料だけでこれほどまでに美しく染色できるとは驚きです。

    私はまめじかを知りませんでした。このお話のようにマンゴーが好物なのかな。かな表記です。親御さんと共に古来の染色芸術を楽しみながら読んでみられてはいかがでしょうか。

    投稿日:2007/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 2
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット