新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト

母と子の名作文学 にんじん物語」 みんなの声

母と子の名作文学 にんじん物語 作:ルナール
絵:西川 おさむ
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 48,386
みんなの声 総数 1
「母と子の名作文学 にんじん物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つらかった

    私が子どもの頃、買ってもらった本です。
    昔、読んだ時は「おかあさんがちょっといじわる」「にんじんも
    あまりよろしくない子」といった印象しかなかったのですが、
    最近、娘に読もうと思って再び手にとり・・
    あまりにつらくて読んであげるのは途中でやめてしまいました。
    その後、ひとりで読み返しました(娘も興味を持ったようで
    ひとりで全部読んでいました)。
    このシリーズはもう絶版になっているのかな?
    でも、おそらく他のシリーズでも内容は変わらないと思われます
    (他のシリーズ読んだ友人からきいたところによると)。

    いやあ、やっぱりつらい。
    にんじんのおかあさんは(ルナールのおかあさんはってことに
    なるのかな?)病んでいたのだろうなあ。
    名作と言われてはいますが、小さな子ども・・それも、「おとうさんや
    おかあさんは自分に優しくないなあ」なんて感じちゃっている子どもは
    絶対読まない方がいい気がします。
    ヒトの心の複雑なあれこれ・・を感じるためにいい・・のやもしれ
    ませんが、小さな子どもには、そんなことを読み取る力はきっと
    ないでしょうしね。大人になってから読んだ方がいいと思います。

    投稿日:2014/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット