よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…

美女と野獣」 その他の方の声

美女と野獣 絵:宇野 亜喜良
原作:ボーモン夫人
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784861930164
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,603
みんなの声 総数 1
「美女と野獣」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 宇野亜喜良流「美女と野獣」

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    宇野亜喜良さんの艶やかな画を見たくて手に取りました。誘うよな妖精の視線に引きつけられました。あとがきにもあるように、こちらは原作に宇野さんが舞台のために独自のストーリーを織り交ぜたオリジナル作品となっています。

    あくまで台本を絵本に仕立てたからでしょう、言葉が非常に少なく、「妖精がブランコに乗っている」など状況説明が主なので筋を知っていないとお話の全体像が見えません。途中から場面を想像するだけで思い描きながら読みました。

    日焼けして黄ばんだのかと思ったら、わざと彩色を古ぼけた風にしてある装丁がシャレています。
     この物語を未だ読んだことが無かったので全体的に掴みにくかったのが悔やまれます。それでも各ページにイラストがあるので画集として楽しめました。原作に目を通した後に再度開いてみようと思いました。

    掲載日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット