オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

せかい童話図書館(11) ドナウ川のようせい」 みんなの声

せかい童話図書館(11) ドナウ川のようせい 作:オーストリアの伝説
文:あき せいじ
絵:いとひさ のぼる
編集プロデュース:酒井 義夫
出版社:いずみ書房
本体価格:\680+税
発行日:1974年03月30日
ISBN:9784901129688
評価スコア 4
評価ランキング 23,794
みんなの声 総数 3
「せかい童話図書館(11) ドナウ川のようせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 若者の気持ち

    全頁試し読みで読みました。私は、「ドナウ川のようせい」の話は、この絵本が始めてでした。水の妖精に恋をしてしまった若者ですが、水の妖精も若者に恋をしたから、よかったと思いました。水の妖精と一緒に生きれるとは思いませんが、一緒にいたいという気持ちに嘘はついてないから、それでよかったんだと思いました。

    投稿日:2017/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の妖精の恋

    水の妖精といえば、ローレライを思い出します。
    でもあれは、ドイツ、ライン川だったと思いながら、読み進むと
    アンデルセンの人魚姫などと同じく、してはならない恋のおはなしでした。
    こちらのお話は、人間の若者のほうが、死を選ぶというお話になっていました。
    水の中の世界に住むものと、人間とのお話は、たくさんあるのですね。

    投稿日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の妖精の恋

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このお話では水の妖精は美しい声で人を惑わせ、殺してしまうと恐れられている存在です。
    こういう伝承や昔話等に出てくる妖精はたしかに気まぐれで人を惑わす妖精のほうが多い気がします。
    読んでいくと、王様が人を惑わせ、殺すことをやめるように言ったり、主人公の妖精は人間の若者に恋をしたり、助言したり、悪い存在ではないようです。
    あとがきがよかったです。

    投稿日:2015/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット