ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

せかい童話図書館(32) さるとかに自信を持っておすすめしたい みんなの声

せかい童話図書館(32) さるとかに 作:日本昔話
文:あき せいじ
絵:さん さんか
編集プロデュース:酒井 義夫
出版社:いずみ書房
本体価格:\680+税
発行日:1976年01月30日
ISBN:9784901129893
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,562
みんなの声 総数 2
「せかい童話図書館(32) さるとかに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうさんかに

    お馴染みの「さるとかに」です。いろんな本が出てますが、おとうさんかにの登場は、私は始めてだったので、ちょっとびっくりしてしまいました。おかあさんのお腹から子がにがいっぱい出てきてかわいそうなので思わず涙がでてきちゃったお話が多かったので・・・・
    仲間が協力してさるに仇を討つのですが、最後はさるも改心したのが私は、よかったかな・・・・・・

    投稿日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 義侠心

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    『さるとかに』の話はいろいろな絵本を読んだのですが、敵討ちをする子ガ二が「非力」だからみんなが「義侠心」にかられ、力を貸すお話というのは今回、この絵本の解説を読んで初めて思いました。ああ、たしかにそうですよね。
    私が今まで読んだ絵本は猿に殺されるカニがお母さんガニのものが多かったのですがこの絵本ではお父さんガ二なんですね、初めてかも。
    ラストシーンはびしっと子ガ二が猿の首をハサミで切る、しっかりと敵討ちをするバージョンです。苦手な方はご注意ください。

    投稿日:2015/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット