虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

せかい童話図書館(38) あかずきん」 みんなの声

せかい童話図書館(38) あかずきん 作:ヨーロッパ昔話
文:しぶき けんたろう
絵:かじ ひでやす
編集プロデュース:酒井 義夫
出版社:いずみ書房
本体価格:\680+税
発行日:1976年03月30日
ISBN:9784901129954
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,784
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お父さん登場

    「あかずきんちゃん」
    子どものころから、当たり前のようにお話を知っている気でいましたが
    いずみ書房さんの あかずきん には、
    あかずきんちゃんのお父さんが出てきます。
    食べられた あかずきんちゃんとおばあさんを助けるのも お父さん。
    お父さんが出てくる あかずきんちゃん は初めて読んだので新鮮でした。


    あとがきも読みましたが、あかずきんちゃんが食べられたままの
    ラストも存在しているんですね。
    私はやっぱり、このお話のように最後は二人とも助かる結末が良いなあって思います。

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかずきん

    お馴染みの「あかずきん」です。全頁試し読みで読みました。楷書でていねいな文字で描かれているのでよみやすかったです。私の知っているあかずきんのおおかみは、お腹を切られてあかずきんとおばあさんが助けられて、そのお腹の中に石をいっぱい詰められ、水を飲む為に井戸に行きお腹の重みで井戸の中に落ちて死んでしまったような記憶があるので、他のを読んで確かめてみたくなりました。

    投稿日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名なお話ですが。

    「あかずきん」のお話はとても有名なので,たくさんの絵本も出ているので読み比べてみるのも面白いですね。
    こちらの「あかずきん」は,おばあさんとあかずきんを助けるのが「おとうさん」なのです。
    絵本によって色々なのですね〜。
    味わいあるイラストで真面目に読める絵本でなかなかよかったです。

    投稿日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかずきんのおとうさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    あかずきんがおおかみの甘い言葉にのせられて寄り道をしてしまい、最後にそれを後悔しているところがしっかり書かれていて良かったです。物語を楽しみながら、自然と教訓が分かりました。
    あかずきんとおばあさんを助ける役がおとうさんなのが私が今まで読んだあかずきんにはなかったように思います(狩人が助けてくれるパターンが主)。

    投稿日:2015/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット