しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん 作・絵:芭蕉みどり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年02月10日
ISBN:9784591142882
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,762
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図書館というアイデア

    双子のこねずみ、ティモシーとサラ、今回も大活躍ですね。
    なんと、図書館作りですって。
    本好きにはたまらないと思います。
    注目は、発案したのが、トムさんであること。
    そう、『ティモシーとサラとたからのちず』で、宝の地図を作ったトムさん!
    シリーズでおなじみになってきた、大工のリックなども、本領発揮ですね。
    なにより、それに触発されて、ミニ図書館が村中にできたなんて、
    素敵な光景です。
    こんなアイデアの図書館なら、子どもでもできそうですね。
    そして、またまたトムさんからのメッセージが滋味深いです。
    本の可能性をきっと体感できると思います。

    投稿日:2018/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    「てんごくに行っちゃったの?でも、良かったね、みんなが絵本借りにきてくれるもんね」
    と、息子の感想を聞いて本当にそうだと思いました。
    本当に素敵なお話で、温かくて、この絵本を読んでよかったと思いました。
    絵は女の子が好きそうな雰囲気ですが、内容が良いので息子も大好きです。

    投稿日:2015/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の大切さを感じました。

    ティモシーとサラのシリーズは、
    20年以上前になるでしょうか、
    わが子たちが小さいころに
    図書館で借りて読みました。
    とにかく 絵がすごくかわいくて、
    それを見ながら読み聞かせに選んでいました。

    最近になってまた、私自身が自分のために
    絵本にハマって、
    図書館で借りるようになり
    タイトルに惹かれ、借りてきたのが
    こちらです。

    どのページの絵も
    じっくり見たくなります。
    すてきな図書館が次々できて、
    優しさがあふれています。

    図書館って本当に素敵な場所。
    絵本からあふれてくるすばらしいもの。

    これは小さいお子さんにも
    ぜひ読みきかせてあげたいオススメです。

    投稿日:2015/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本の素晴らしさを感じます!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    我が家でははじめて「ティモシーとサラシリーズ」を読んだのですが,可愛らしい絵に娘は釘付けでした。
    この絵本,トムさんの発想を学んで町のみんなが自分の小さな図書館を作るお話で,こんな町があったら素敵だな〜と思いました。
    そして,トムさんの本に対する言葉にとても共感しました。
    絵本や本って子供にとって大切な物なのだな〜と改めて思わせてくれる絵本でした!

    投稿日:2015/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット