まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はなびらがとんできた」 ママの声

はなびらがとんできた 作:いのうえたかお
絵:つちだ よしはる
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2015年02月20日
ISBN:9784790252900
評価スコア 4
評価ランキング 22,387
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 桜満開の光景

    桜が満開、花びらが舞い散る様子を描いてあります。
    動物たちが、花びらとじゃれあう様子が面白いです。
    右にその様子、左でクマくんが真似をしていますね。
    そう、一緒に体感する趣向です。
    そして後半、くしゃみのシーンで、花吹雪へ。
    日本人ですもの、桜を愛でるこの感覚、やはりきちんと育んであげたいですね。
    文章も心地よく、春の喜びをたっぷり感じてほしいです。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2019/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    今の季節にいいなーと思って子供に読みました。
    さくらのはなびらが動物のもとにひらひらととんできます。
    動物たちのリアクションがひとつひとつ微笑ましかったです。
    絵もかわいくて、ほのぼの。
    春を感じる絵本でよかったです。

    投稿日:2017/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • さくらの季節に読みたい絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    春を感じる絵本で,さくらの季節に読みたい絵本ですね!
    さくらの季節にさくらの木の下で外遊びさせてあげたいと,親の私はこのい絵本を見ながら思いました。
    文章の長さ,繰り返しの要素ある絵本という意味では,2〜3歳向けの絵本でしょうか。

    投稿日:2015/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜がいっぱい!

    これからの季節に読みたい絵本ですね。
    桜が絵本のなかいっぱいに
    咲いていて、なんとも春らしい絵本でした。
    動物もかわいい!
    物語というよりは春を喜ぶ詩のような本ですが、
    3歳くらいの子供たちとのんびり春のあたたかさを感じながら
    いっしょに読むのにはぴったりだと思います。

    投稿日:2015/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット