バランティヌの夏休み」 みんなの声

バランティヌの夏休み 作:ボリス・モアサール
絵:ミシェル・ゲイ
訳:末松 氷海子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1983年
ISBN:9784579401390
評価スコア 4
評価ランキング 27,544
みんなの声 総数 2
「バランティヌの夏休み」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よく似ている親子。

    夏休みになると、朝寝坊をしてしまいます。この時間に起きたくても、休みとなると気が抜けて寝坊をしてしまいますよね。娘も、私(小学生の頃)もです。
    母親に言われると、逃げるように遊びに出掛けていってしまいます。遅くなって帰ると心配で片付けのことはどうでもよくなってしまいますよね。
    子供ってなぜかわかっているのかどうか知りませんが、作戦が凄いですよね。

    投稿日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい楽しい夏休みは、ママの言いつけをよく聞いて、お手伝いも大事だけれど、仲間が誘いに来ちゃうとそうもいかない子ども心って、わかりますよね(^_^;)
    ママに反抗しつつ、仲間の中では、まるでママみたいな役目を果たしてしまっている、バランティヌ(o^_^o)ひとときの子どもたちだけの生活は楽しそうなのですが・・・・・・。
    ママの気持ちや大変さが少しはわかったのでしょうね(o^_^o)
    この作品の子どもたちは、怖いもの知らず(?)で、頼もしささえ感じます(^_^;)
    親の心配をよそに楽しく過ごそうとする子どもたちの姿と子を心配する親の気持ちをユーモラスに描いた作品でございました。

    投稿日:2006/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらいろのたね / きんぎょがにげた / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット