あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

顔覚えてくれるかなあ・・・・・
あかちゃん絵本です。全ページ試し読みで…

じゃがいもじゃがじゃがさつまいも自信を持っておすすめしたい みんなの声

じゃがいもじゃがじゃがさつまいも 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年09月
ISBN:9784418148134
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,568
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じゃがいもは 根茎 茎を食べています
    さつまいもは塊根 根を食べています
    これは 生物学的な分類ですが、いもはイモでも 違うのですね

    この絵本は そんな難しいことより 子どもが楽しめる家族愛のお話
    まあ! 相撲を取ります  のこった! のこった! そっちが勝つか? 子ども達も 真剣な顔
    でも こいもたちのリレーでは  じゃがいもたちがコロコロころがって 早い!
    おもしろくて 笑えます

    ママたちのお料理競争   私はどちらかというと じゃがいも派かな
    あなたは?  子どもたちにも好みありますからね
    どっちも 大好き!
    歌いながら 楽しく読めるので 読み聞かせには最適かな!

    長野ひでこさん ステキです!

    投稿日:2019/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちも美味しい♪

    お隣同士で暮らすじゃがいも一家とさつまいも一家です。

    お隣同士がお互いに意地を張って、相撲対決・かけっこ対決・

    料理対決と、面白かったです。

    でも、やっぱりお隣同士は、”なかよしこよしで
      
    お風呂になかよく入っているのが一番お似合いでよかったです

    じゃがいもママの、「ポテトサラダ・じゃがバター・カレーライス・

    にくじゃが・コロッケ・フライドポテト」

    さつまいもかあちゃんの、「大学いも・ふかしいも・さつまじる・

    いものてんぷら・やきいも・スィートポテト・いもだんご・ほしいも」

    やっぱりどっちも大好き!

    長野ひで子さんの絵も大好き!

    投稿日:2019/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃがいもVSさつまいも

    このお話は、ジャガイモの一家とサツマイモの一家がいろいろなことを競争するお話でした。料理だったり相撲だったりといろいろ競っている様子が面白かったみたいです。でも、この競争で仲の良い家族になっていたので結果オーライですね。同じ芋同士で争っていたところも面白かったみたいです。

    投稿日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑

    長野ヒデ子さんの同じシリーズのたまねぎがおもしろかったので、こちらも図書館で借りてきました。

    今度はじゃがいもとさつまいもが共演!
    そういえばこの2つがこうして揃って出てくるお話ってないかもしれません。
    子どもたちは常に笑っていましたが、一番おもしろかったのが、お相撲のページ。
    「ひがし〜」とリズムをつけて行司さんのセリフを読んだら、もうそれはそれは大爆笑でした。
    食べ物に親しみが持てるとてもよい本だと思います。

    投稿日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみを感じる おいもさんたち

    「たまねぎちゃん あららら!」を読んだ後に読みました。
    どちらも長野ヒデ子さんの作品らしさがいっぱいです。

    さつまいもと じゃがいもの対決。
    擬人化されていて お隣さん同士。

    さつまいもと じゃがいもは
    家庭でも馴染みがあり
    食材としても定番ですね。
    小さいお子さんにも伝わりやすい絵本のような気がします。

    声を出して読みたい絵本、
    ユーモアもある絵本だと感じました。

    投稿日:2016/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちが勝つか

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    じゃがいもとさつまいもの家族が
    どっちがすごいのかを戦います。
    そんな戦い必要??と感じながらも
    コミカルさに負けて楽しく読んでしまいます。
    お相撲ではやっぱり体格のいいさつまいもの勝ち。。。。
    かけっこやお料理と戦いは続きます。
    私たちの知らない畑の中の生活を
    こっそりのぞいてしまったようでたのしいです

    投稿日:2015/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちもおいしいから

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳、

    軽快な題名に惹かれ、思わず手に取りました。
    お隣同士の、じゃがいも家族とさつまいも家族のおはなしです。
    洋風のじゃがいもと、和風のさつまいも。
    ということで、お互い力比べをするのです。
    家族総出で、相撲にかけっこ、料理。
    他の野菜たちも応援に審判に大賑わいです。
    それぞれの特性を生かした展開が面白いです。
    しかも、擬音たっぷり、ミュージカル風でもあります。
    楽しく盛り上がるうち、美味しい芋料理が登場し、
    どっちもおいしいから、と華麗に和解、芋の子洗いの入浴シーンへと、
    ほっこりのフィナーレ。
    やはり豪快に音読して耳で見楽しみましょう。
    リズミカルな文章なので、読んでいるだけで雰囲気たっぷりです。
    芋ほりが身近な幼稚園児くらいから大いに楽しめると思います。

    投稿日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜を擬人化するとこんな感じか。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳、

    なるほど確かにと思いながら読みました。野菜それぞれのキャラクターもしっかりと確立されていて素晴らしい。じゃがいも親子、さつまいも親子のそれぞれの家族の愛が絵本の中のそこらじゅうに描かれている、大変よい絵本です。

    投稿日:2014/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット