しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

だっこだっこ だーいすき自信を持っておすすめしたい みんなの声

だっこだっこ だーいすき 文:かみじょう ゆみこ
絵:100%ORANGE
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2015年02月
ISBN:9784834081381
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,719
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家族でだっこ

    ヨチヨチ歩きの赤ちゃんが、一番最初に”お父さんだっこ”

    2番目は、”おねえちゃん だっこ”

    3番目は、”おにいちゃん だっこ”

    4番目は、”おばあちゃん だっこ”

    最後には、”おかあさん だっこ”

    と、家族にだっこして甘えてました。孫のののちゃんも、家族みん

    なに甘えてだっこしてもらっている姿をみかけます。小さい子は、

    ”だっこが大好きなんだ”と、思いました。おばあちゃんは、バナナ

    を食べさせてましたね。(笑)

    厚紙で出来ているので、破れないからいいなあと思いました。

    投稿日:2019/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「だっこ」はやっぱり嬉しい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    お父さん・お姉ちゃん・お兄ちゃん・おばあちゃんときて、最後にお母さんにだっこされる子ザル。
    小さな子にとって「だっこ」はやっぱり嬉しいものですし、
    家族みんなが受け入れて抱きしめてくれている姿を見るのは、見ているだけでホッと、安心できます。
    短い作品ですが、ご家庭で、お父さんお母さんなどが読んであげれば、さらに素敵な絵本になりそうです。

    投稿日:2017/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなに抱っこしてもらう喜び

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    子ザルが、父、姉、兄、祖母、母におねだりして抱っこしてもらうシンプルな展開。
    もちろん、みんな快諾してくれるのがうれしいですね。
    繰り返される「だっこ」の言葉が心地よいです。
    絵はペン書きでしょうか。
    多少ワイルドなところも、なかなか味があります。
    もちろん、親子に真似っこしてもらいましょう。

    投稿日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット