話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きょうりゅうたちがかぜひいた」 パパの声

きょうりゅうたちがかぜひいた 作:ジェイン・ヨーレン
絵:マーク・ティーグ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784338126410
評価スコア 4.24
評価ランキング 20,029
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 擬人化した恐竜が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「きょうりゅうたちのおやすみなさい」に続く第2段。
    このシリーズは、就寝・医者というシチュエーションの設定がまず良いです。
    恐竜というのは、子どもそのものなのです。

    何と言っても擬人化した恐竜達の表情が、読み手の心を掴んで離しません。
    恐竜が好きな子が多いですが、この本は正にそんな時にうってつけ。
    見たことのない恐竜も多く登場するので、見るだけでも楽しい作品です。

    一番好きなのは、医者に行くのを嫌がるスティラコサウルスを、ママが引っ張っていくシーン。
    何度見ても笑ってしまいました。

    但し書にあるように、
    「かぜをひいたのに、
     おとなしくしているのが いや、
     おいしゃさんに いきたくない、
     おくすりが きらい、という
     こどもたちに!」
    オススメします。

    投稿日:2010/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット