しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バムとケロのおいしい絵本自信を持っておすすめしたい みんなの声

バムとケロのおいしい絵本 監修:島田 ゆか
料理・レシピ制作:八木 佳奈
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年03月
ISBN:9784799901014
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,959
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • バムとケロ夫婦のおいしい絵本

    • タマさん
    • 40代
    • その他の方
    • 大阪府

    数ある絵本の中で涙が出るほど笑った絵本・・・それは バムとケロのおかいもの でした。
    最初の出だし、大好きなお買い物の日は、早く起きて用意は素早く、先に車に乗って待っている(フムフム、なんか見たことあるような・・)。
    お店では目を離すと一瞬にしていなくなる(何度携帯で呼び出したことか・・なんだか誰かさんに似ているなぁ)。あれこれ試して買いたい物がいっぱい(うんうん)。アンティーク、ヴィンテージの店(そうそう大好き)。そして最終的に選んだのがフライパン!・・・えっ!これってまるで旦那さん!(当時、旦那さんはドイツの高級フライパンを欲しがっていた。)
    ここまでくると、まるで島田ゆかさんは、旦那さんをどこかで見ていたのではないか・・と思うくらい。買ったら帰ってすぐに試すのもそっくり。凝ってやり過ぎるのも・・。
    そして それを見守って、手伝って、後片付けしているけど、ちょっとぬけたところもあるバムは まるで私。
    絵本のページをめくるたびに驚くとともに、涙を流して笑ってしまいました。
    言い続けて1年。ようやくフライパンを手に入れて肉や魚を焼いてフライパンに満足している旦那さん。今度はバムとケロのおいしい絵本のレシピでパンケーキを焼いてもらって、ますますケロになってもらわねば。そして私はステンシルプレートを使ってミルク泡立ちコーヒーにバムとケロを乗せよう。楽しむのは子供はもちろん、大人だって同じ。お料理やお菓子を作る過程でのおしゃべりも楽しめそう。
    ケロに振り回されながらも楽しみながらいつも一緒のバム。ちゃんと役割があってバランスが取れているのだ・・、となんだかやけに納得しながら、バムとケロのおいしい絵本のレシピでお菓子やお料理を作って、コーヒータイムでは、
    またバムとケロの絵本を一緒に見ながら笑いあいたいな。

    投稿日:2015/04/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • この本で子どもと挑戦

    待ってました!ずっと、バムとケロシリーズを読んでいて絵本でもおいしそ〜と見つめていた私たち親子。息子は好き嫌いが多いのですが、大好きなバムとケロのご飯だよ〜と一緒に料理を作って大嫌いな卵のオムライスが克服できました。おそるべし「バムケロパワー」他の料理も挑戦して好き嫌いを克服していくぞ〜!!

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夢にまで見たあのドーナツ!

    バムとケロシリーズが大好きですが、何と言ってもあの山盛りドーナツ!ケロちゃんがペロっと食べてしまい、「きっと美味しいんだろうなぁ」とずっと思っていました。
    夢にまで見たあのドーナツが家で作れるなんて!まだ作っていませんが、どうせなら山盛りにして、ソファでバムとケロの絵本を読みながらゆっくり味わいたいです。

    投稿日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 今だからこそ叶えたい! 受賞レビュー

    「大好きな絵本のキャラクターが食べている料理を、
    もしも自分も食べることが出来たら・・・」

    こどもの頃にしていた空想を、
    大人になった今だからこそ 叶えたいです!

    プリンにパンケーキ、あの山盛りドーナツまで!

    特に、「オムレツとドーナツのセット」は
    普段はまず食べることがない不思議な組み合わせ。


    ・・・食べてみたい!!!

    だって、写真がイラストに忠実なのです。
    ケチャップのかかり具合から、ミニトマトの向きまで・・・。

    「私にも作れるのかな?」

    チラリとレシピのほうに視線を移してみると、
    作り方が簡潔で、とにかく分かりやすい!

    これなら、私にも作れそうです。

    よく見てみると、他のページも
    「プリン型の外し方」や「クッキーの顔を描く時に役立つ道具」
    まで、とても丁寧に説明されています。

    どれから作ろうかな〜なんて、
    いつの間にか楽しい気持ちでいっぱいになっていました。

    更に、巻末にはおまけとして
    四コマ漫画と「絵本の中のひみつ」も載っているので
    最後までまるごと「バムとケロ」の世界を味わうことが出来ました。

    まずは、
    付録のステンシルシートを使って、
    バムココアとケロちゃんオムレツを作りたいなあ。

    投稿日:2015/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ページのすみずみまで楽しんで♪

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子19歳、女の子17歳

    1回目、さらっと全体を読み通した時、あれ、ちょっとレシピが少ない?と、ちょっと物足りないかな、という印象を受けました。
    でも、日を改めて、時間のある時にゆっくりページをめくっていくと…あちらこちらに遊び心のある挿絵や、ひとくちメモのような、ミニ情報がちりばめられていて、読み込むほどに楽しめる絵本になっていました。
    レシピの中には、子供だけでもできそうな簡単なものから、ちょっと手先の器用さが必要かな、というものもありますが、見ているだけでも十分楽しめる絵本なので、全部作らないと、と意気込むのではなく、できる範囲で楽しく作ることが大切なのかな、と思いました。
    付属のステンシルプレートや、型紙の使い方も丁寧に説明されていて、読者に楽しんでもらいたい、という作者さんの思いがすごくよく伝わってきました。
    まずは、子供と一緒に、ココアートとグリルドチーズから始めてみたいと思います♪

    投稿日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ケロちゃん会いたかったよ

    • あんだんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子18歳、男の子18歳

    娘も息子も大好きなバムケロシリーズ。本が出るたびに即買いして端から端まで親子で冒険するのが楽しみで。ケロちゃんのパンケーキ用のフライパン、もしかしたらリサイクルショップに売ってるかもしれないから行ってみようよ。っていう息子の誘いを断れずにあちこち見に行ったものだ。もちろん見つかりはしなかった。その度にガッカリしてた息子も高校をこの春卒業した。娘はケロちゃんドーナツを自分で作れるようになった。いまちゃんは今川焼きのいまちゃんだったんだって親子で笑った。ケロちゃんは絵本から飛び出して私達親子にとって共通の友達になっていたんだと気付いた。この本を手にして、懐かしい友達ケロちゃん達に会えたのが本当に嬉しかった。そしてあの頃の自分達をもう一度いとおしんだ。ケロちゃん久しぶり!

    投稿日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • バムケロ

    親子揃って大好きなバムケロ ケロちゃんが泥だらけになってたりバムが優しかったり ドーナツの山積みを見ていつも子供達は食べたぁい と言ってます。本が届くのが楽しみです 本が届いたらいち早くドーナツを作ってみんなで食べたいです

    投稿日:2015/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめての料理

    バムとケロシリーズは購入しています
    絵本をはじめて見たときから 絵の中に引き込まれるような作品でした

    小さな絵の中にも 沢山の工夫と夢があり、
    バムとケロの世界観に圧倒されます

    そんなバムケロが出した料理本なので お菓子にも夢がある
    美味しいだけでなく、絵本の中にあるような夢のようなお菓子

    はじめての料理にこの本に出会えると 今後料理が好きになるのは
    間違いないと感じました

    想像力や アイデアを形にするという 忘れがちな事を思い出すような
    子供ならではの楽しい料理が目の前に出来上がりますよ〜

    投稿日:2015/04/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • どれもおいしそう!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ドーナツ、パンケーキ、バムとケロの絵本にでてくるおいしい料理を実際に作れるレシピがたくさんのっています。
    え?オムレツってどこにのってたっけ?と思い返して絵本をもう一度読むのも楽しい。
    チキンボールとか、バムとケロ関係なく美味しそう!っていうレシピものっています。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本のおやつが食べられる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    バムとケロの絵本で出てきたおやつや食べ物がたくさん掲載されていました。実物の写真はほんとうに絵本とそっくりで、そしてとってもおいしそうで、見ているだけでテンションが上がりました。
    ケロちゃんの顔が描かれたパンケーキは、息子が絵本を読んで一番印象に残っていた食べ物だったようで、「これ、ほんとに作れるんだってよ!」とうれしそうに教えてくれました。
    絵本で見たおいしそうな食べ物が、実際に作れるってとってもうれしいし、わくわくしてきます。見ているだけでも幸せになれる本ですが、子どもと今度実際に作ってみて、実際のおいしさも味わってみたいです。

    投稿日:2017/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット