新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きょうは、おおかみ」 その他の方の声

きょうは、おおかみ 文:キョウ・マクレア
絵:イザベル・アーセノー
訳:小島 明子
出版社:きじとら出版
税込価格:\1,980
発行日:2015年03月
ISBN:9784908214011
評価スコア 4.41
評価ランキング 12,509
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふたりの、メリーゴーランド

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     めでたし、めでたしのない、
    いつ終わるともしれないメリーゴーランドに乗ってしまったらしい。
    このえほん、想像の快楽迷宮のようだ。
    始まりの、壊れた目覚まし時計がそれを教えてくれている。

     「誰にだって、オオカミの気分になる日ぐらいあるさ」
    そう思ってかるくページをくるあなた、
    兄弟姉妹でケンカしてしまって、気まずく思っているみんな。
    わたしたちって、互いのこと、どこまでわかりあっているんだろう。
    このえほんの最後、それを思わずにはいられなくなるから。

     かなしい気持ちにならないところ、そこはどこだろう?
    「おそとであそぼう」と、またメリーゴーランドに乗る…。
    壊れた時計の中の、えほんの世界だから、ふしぎを感じる。
    バージニア・ウゥルフのくだりは、どうしても必要だったのだろうか?
    残念に、思う。
    えほん制作者には、感謝。

    投稿日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短い映画のよう

    不機嫌な妹に対する、お姉ちゃんの優しさがとても素敵でした。
    姉妹って、いいですよね。

    おしゃれで繊細なイラストと、なんだか不思議な文章が混ざって
    今まで感じたことのない気持ちになれました。

    短い映画を見たような気持ちです。

    小さなお子さんには少し難しいかもしれませんが、
    大人にもお勧めしたい本です。

    投稿日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき

    何もかもがいやだったり、むしゃくしゃしたり、ほっといてほしかったり、そんな気分が、おおかみという存在で上手く表現されています。また、文章だけでなく、黒い影のような描き方が、妹のいらだちや、姉の心配そんなことも読み手に伝えてきます。
    姉の試みがカラーで描かれている場面を見た時、妹の気持ちが晴れていくように、読んでいる自分もうれしくなりました。
    文章もおもしろかったですが、絵がとってもすてきでした。

    投稿日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット