宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ききみみずきん」 パパの声

ききみみずきん 作:木下 順二
絵:初山 滋
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年
ISBN:9784001105865
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,066
みんなの声 総数 6
「ききみみずきん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然体なお話で好感がもてました

    かぶっていると、鳥の話や木の話がわかる不思議な頭巾。
    母親思いの籐六は、雨の中をおおきな嫁入り箪笥を長者の家に運びます。
    律儀な籐六は、心優しくて打算がありません。
    鳥たちの話で長者の娘が病気だと知って、籐六は病気を治すために山に向かいます。
    木たちの話によると、娘の病気を治すためには、枯れそうなくすのきを元気にしなければなりません。
    くすのきを元気にするためには山の上の大きな石をその場所からどかさなければならないのです。
    山の石をどかしたら、くすのきは元気になり、娘の病も治りました。
    さらに、今まで長者が独占していた田畑の水が村中に行きわたるようになって、村は豊かになりました。
    本当ならば、長者の娘にとって籐六は恩人だから、何かご褒美があってもよさそうです。
    村人にとっても恩人だから貧乏な暮らしから解放されたなんてこともありそうです。
    しかし、そんなありきたりな展開ではないところがとても清々しいのです。
    病気が治った母親と、不思議な頭巾で小鳥たちの話を聞くところには、しみじみと情感をくすぐられました。

    ところで籐六の聞いた鳥たちの会話。
    「すべる」とか、「ひっぱって」とか、会話はどんな光景を想像すれば良いのでしょうか?
    ききみみずきんの謎でした。

    投稿日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット