なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

おやすみ〜」 ママの声

おやすみ〜 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2015年03月17日
ISBN:9784774323862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,820
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 手放せない1冊☆

    1歳の娘が一番はまった絵本「おいし〜い」のシリーズ本と知り、購入しました。娘は表紙を見るなり最高の笑顔で「ちぃー!!(おいし〜いの意味)」
    すぐに「おいし〜い」のシリーズ絵本と気づいた様子。内容はこちらもシンプルなのですが、ハブラシ、ピアノ、積み木といずれも自分の身の周りにあるものとそっくりなので、自分のお話として聞いているようです。

    はみがき くちゅくちゅ のシーンではいつも歯磨きのまねっこも。いつも「おいし〜い」と「おやすみ〜」を2冊並べて、寝る前にリクエストしてくれます。ただこの絵本シリーズ、主人公はひとりっこなので、一緒に聞いている兄はいつも「あっくんはどこかな?幼稚園行ってるのかな?」とか、クマのぬいぐるみを指さし「あっくんはこれかな?えらいちっちゃいなぁ・・・」など、コメントしています(笑)。

    投稿日:2015/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな頃があったな〜

    現在5歳になるうちの息子。あかちゃんの頃からあまり眠らない子で寝かしつけにほんっとうに苦労しました。最近は「絵本を読んだらねんねんこね」とリズムができて絵本には助かっています。この「おやすみ〜」をよんで2人でこんな頃もあったねと2人でほのぼのした気持ちになりました。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうそう、赤ちゃんってこんな感じ 受賞レビュー

    ロンパース姿で、おもちゃのピアノをポロロンポロロン弾いたり、積み木でカタコト遊んだり。我が子が赤ちゃんだった頃の事を懐かしく思い返しながら読みました。
    ねんねの時、お布団にコロンと寝転がった姿も、そうそうこんな感じだったなぁ。それによく見ると、歯はまだ下の歯しか生えてないみたい!
    小さい体をパパとママで挟んで、一緒に眠った日々はたった数年前なのに、遠い昔のように感じられて、少し切ない気持ちになりました。

    投稿日:2016/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乳幼児に読むのにピッタリの絵本です。
    日常のひと場面を切り取っていて、ここにあるのは安心感。一日の終わりに、この絵本を暖かい声で読んでもらえた子どもは、例え記憶に残らなくても、心の奥に幸せの感覚や愛されている自信が蓄えられるんじゃないかしら。きっとそれは生きていく為の大きな力になるはず!家庭で子どもとたっぷり楽しみたい絵本です。

    投稿日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんの本ですが、4歳の子と一緒に読みました。
    小さな赤ちゃんの描き方に思わずにっこり、かわいいなぁ〜と思いました!
    あの足の感じ、お尻の感じ!わが子が小さかったころを思い出しました。
    寝る前に大切なものたちにおやすみ、と言い大切な人に包まれて眠る幸せや安心を思うと本当に、やさしい気持ちになれます。
    それは生まれたばかりの赤ちゃんでも、大きくなった子でも一緒ですね。
    子どもと二人で読んでいて「あれっもうふはどこ?」といページでお互いドキリ!だってうちの子はお気に入りの毛布が無いと眠れなかったので、毛布を手にするまでは大騒ぎだったのです。
    次のページで「ふんわり ふわふわ…」毛布が登場した時は「あぁよかったぁ〜」と言い合いました(笑)

    投稿日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の息子に、寝る前に読み聞かせています。
    わかりやすくはっきりとした絵と、繰り返す“おやすみ”のフレーズ、そして“あれ?毛布はどこ?”とテンポが変わるところが大好き!
    0歳の頃からのお気に入りのひとつ、レギュラー絵本です。

    今では「くちゅくちゅくちゅ、歯みがき手伝ってくれる…」とさわりを言うだけで、自分で本棚に取りにいき、エッコラエッコラ持ってきます。
    「はい、おしまい」と本を閉じると「もう1回!」といった表情。
    好きすぎて、朝起きてすぐでも持ってきます(笑)

    投稿日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくてかわいくて

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    かわいくて癒されます。寝る前に自分でしっかり歯磨きもして、おもちゃもちゃんとお片付けできて、とってもいい子で素晴らしいです。
    うちの息子たちはこんなんじゃなかったな〜。歯磨き嫌でジタバタするのを押さえてこっちも必死になって歯磨きしてました。おもちゃは布団まで持っていって枕元へ置いとかなきゃ気が済まなくて、枕元はいつもごちゃごちゃしてました。
    でも、寝顔だけはこの本の子と一緒でかわいくて、それまでのゴタゴタを一切忘れさせて、私の心を穏やかにしてくれるとっても幸せそうな寝顔でした。
    大人にとっては癒しの一冊です。

    投稿日:2016/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 並んでねんねがお決まり 受賞レビュー

    本を読んで寝るというねんねの習慣になればと思って、最初に買ってみた本です。

    いろんな物におやすみ〜と言う姿はかわいいし、うちの娘もこんな風になってくれたらなぁと思ったのですが、彼女のお気に入りポイントはそこではなく…あれ、もうふはどこ?の一言

    何度もそのページに戻ったり、先に行ったりして繰り返しました。私の読み方がおもしろかったのか(普通に読んでたつもりですが)、静かに眠りに誘いたいのにゲラゲラ笑いだす始末。でも楽しそうだからいいか!!

    最後のページで家族みんなとぬいぐるみが並んで寝てるページを見ては、パパでしょ!?ママはこっち!しーちゃんはココ!でうさちゃんはココ!とぬいぐるみを置いて同じように並びたがりました。

    読み聞かせ始めて約半年たった今でも、時々寝る前に読んで〜と持ってきます。今はもうゲラゲラ笑うことも同じように並べることもなくなったけれど、当初の目的通りねんねの習慣として良い役目を果たしています。

    投稿日:2016/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が自分で読める絵本 受賞レビュー

    2歳になったばかりのの娘は、このシリーズの絵本を読むと
    「あかちゃんねんねしたねぇ、あかちゃんごはんたべたねぇ」と
    絵の中身を教えてくれます
    話がシンプルなので
    よんでーとお願いすると娘が母に読んでくれて、ぽんぽんと寝かしつけしてくれます笑

    投稿日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなねんね

    愛用の日用品、大好きなおもちゃ、そして自然。自分の好きなものたちにおやすみをしていく姿がとても可愛らしいです。
    赤ちゃん向けのわかりやすいイラスト、何度も繰り返して読んであげられるお話だと思いました。ゆったりした気持ちになれます。

    投稿日:2016/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / もけらもけら / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット