もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おやすみ〜ふつうだと思う みんなの声

おやすみ〜 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2015年03月17日
ISBN:9784774323862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,783
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズです

    言葉と絵がシンプルで、赤ちゃん絵本にいいと思いました。

    いろいろな道具を使って、使い終わったら「おやすみ」と眠らせるという設定です。この1冊だけだと、少し物足りない気がします。
    シリーズで、楽しめたら、よりいいですね。

    投稿日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読みたい 受賞レビュー

    子どもの寝顔は天使で見ていてとても幸せになる時間ではあるのですが、その寝顔にたどりつくまでが大変。電気を消しても遊びはじめてしまったり。小さい時の寝かしつけは一苦労。そんなときに これを読んだらおやすみね、といった お決まりの絵本があるといいですよね。 遊んできたおもちゃ等におやすみ とご挨拶していく。寝る時間が近づいてきたら みんなにおやすみをいってまわったら 子どもも眠る準備ができてスムーズかもしれませんね。そして最後に絵本を読んでおやすみなさい。というリズムができてきたらと思います。

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかしますね

    もう赤ちゃん絵本を手にする機会がなくなってしまいましたが、
    時々赤ちゃん絵本を見ると癒されます。
    出尽くしたネタを手を変え品を変えだしていく赤ちゃん絵本の世界。
    ものすごく新しい!って感じるようなものもありますが
    やっぱりそれってなかなか受け入れられなかったりします。
    だから、このくらい安心感のあるもののほうが
    いいのかもしれないですね。
    つい、新しい感覚を求め勝ちですが…。

    投稿日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / もけらもけら / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット