へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

おやすみ〜なかなかよいと思う みんなの声

おやすみ〜 作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2015年03月17日
ISBN:9784774323862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,815
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • こんな頃があったな〜

    現在5歳になるうちの息子。あかちゃんの頃からあまり眠らない子で寝かしつけにほんっとうに苦労しました。最近は「絵本を読んだらねんねんこね」とリズムができて絵本には助かっています。この「おやすみ〜」をよんで2人でこんな頃もあったねと2人でほのぼのした気持ちになりました。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうそう、赤ちゃんってこんな感じ 受賞レビュー

    ロンパース姿で、おもちゃのピアノをポロロンポロロン弾いたり、積み木でカタコト遊んだり。我が子が赤ちゃんだった頃の事を懐かしく思い返しながら読みました。
    ねんねの時、お布団にコロンと寝転がった姿も、そうそうこんな感じだったなぁ。それによく見ると、歯はまだ下の歯しか生えてないみたい!
    小さい体をパパとママで挟んで、一緒に眠った日々はたった数年前なのに、遠い昔のように感じられて、少し切ない気持ちになりました。

    投稿日:2016/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 並んでねんねがお決まり 受賞レビュー

    本を読んで寝るというねんねの習慣になればと思って、最初に買ってみた本です。

    いろんな物におやすみ〜と言う姿はかわいいし、うちの娘もこんな風になってくれたらなぁと思ったのですが、彼女のお気に入りポイントはそこではなく…あれ、もうふはどこ?の一言

    何度もそのページに戻ったり、先に行ったりして繰り返しました。私の読み方がおもしろかったのか(普通に読んでたつもりですが)、静かに眠りに誘いたいのにゲラゲラ笑いだす始末。でも楽しそうだからいいか!!

    最後のページで家族みんなとぬいぐるみが並んで寝てるページを見ては、パパでしょ!?ママはこっち!しーちゃんはココ!でうさちゃんはココ!とぬいぐるみを置いて同じように並びたがりました。

    読み聞かせ始めて約半年たった今でも、時々寝る前に読んで〜と持ってきます。今はもうゲラゲラ笑うことも同じように並べることもなくなったけれど、当初の目的通りねんねの習慣として良い役目を果たしています。

    投稿日:2016/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が自分で読める絵本 受賞レビュー

    2歳になったばかりのの娘は、このシリーズの絵本を読むと
    「あかちゃんねんねしたねぇ、あかちゃんごはんたべたねぇ」と
    絵の中身を教えてくれます
    話がシンプルなので
    よんでーとお願いすると娘が母に読んでくれて、ぽんぽんと寝かしつけしてくれます笑

    投稿日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでぐっすり、良いですね

    はみがきさんやピアノさんにごあいさつして、すんなりねむってくれる理想的な赤ちゃんが描かれていて、まあ、なんてかわいいこと!と、うっとりしてしまいました。
    毎晩、おねむの時間にこんな絵本を読んであげたら良いなと思いました。愛らしい絵です。

    投稿日:2016/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんの眠る前の絵本に。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子9歳、女の子5歳

    うちの子供たちはもう大きくなってしまったけれど、小さなころに出会っていたなら、寝る前の就眠儀式?みたいにおやすみ前の定番絵本にしたいところです。

    ハブラシさん、おやすみ〜。
    ピアノさん、おやすみ〜。
    つみきさん、おやすみ〜。
    そして、もうふをかけて、パパとママに挟まって一緒におやすみ〜。

    なんだか安心して眠れそうですね。

    投稿日:2016/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日の終わりに

    優しい表情の赤ちゃんが、はぶらしやピアノ、積み木などに、おやすみ〜ってあいさつをしていく繰り返しの絵本です。
    おやすみ〜って、なんだかホッとする言葉ですよね。1日の終わりに、ありがとうとお疲れさまの気持ちを込めて、また明日もよろしくねの気持ちを込めて。
    息子がなかなか寝つけない時に、「ほら、○○ちゃんのおててがもう眠たいってゆってるよ。おててさんおやすみ〜」と言って寝かせていたことを思い出しました。優しい気持ちになれる寝る前におすすめの1冊です。

    投稿日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に歯磨きをして、お片付けをして、「おやすみ」と言ってねんねする。
    うちの息子はどれもできません。
    お片付けしないままねんねしてしまうし、歯磨きはイヤイヤだし。

    けれども、この本を読むようになって、寝る前の歯磨きやお片付けの時間を、少しだけゆったりと楽しめるようになりました。
    私が、です。
    息子は相変わらずイヤイヤやってますよ(笑)

    眠る前のひととき、彼もそのうち楽しんでくれるようになるのかしら。

    投稿日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな時間。

    こういう本は、あかちゃんと一緒に読むのが最高です♪
    おやすみって言うたびに、にっこり笑ってくれそうで、一緒の時間が
    楽しくて・・・
    この本をもってお布団に先に入ったら、赤ちゃんが寄ってきてくれそうです。
    今はもう7歳の息子に読んでみたとしても、「もう終わり?」とか言われそうですが・・・

    「おやすみ、ぼく」という本がこんな感じで、とても気に入っていました。
    おすすめです。

    投稿日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子のよう!

    歯ブラシ、おもちゃのピアノ、積み木、夜空に光るお星様。
    どれも息子が好きなものばかりです。
    身近なもの一つ一つに、「おやすみなさい」を言って眠るって、可愛らしいですよね。
    最後にお気に入りの毛布を探すところが、特に息子と重なりました!
    最近、指しゃぶりを卒業しようとしている息子の、睡眠眠導入ブックになるといいなぁ。

    投稿日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / もけらもけら / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット