しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

うたのすきなねこ ララとルル自信を持っておすすめしたい みんなの声

うたのすきなねこ ララとルル 作:松田 奈那子
出版社:風濤社
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784892193972
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,683
みんなの声 総数 47
「うたのすきなねこ ララとルル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 胎教にもお勧め♪

    これから出産を控える妻。
    ポッコリ大きくなったおなかの中の赤ちゃんにまだまだ絵本は見えないですが、おなかに手を当てて、妻と一緒に歌ってあげています。
    たまに反応するかのように、ポコポコ蹴ってきます♪
    これから生まれてくる新しい命に、素敵な童話をプレゼント。妻もにっこり笑って、夫婦の絆を再確認しています。

    僕の好きな歌〜チューリップのうた
    妻の好きな歌は〜お弁当のうた
    おなかの赤ちゃんの好きな歌は(多分)〜かえるのうた

    投稿日:2015/04/21

    参考になりました
    感謝
    3
  • えほんとうたのステキな時間 受賞レビュー

    幼稚園では毎日お歌を歌っています。ですが、童謡は大好きだけれど、自宅ではテレビから流れてくる時に「あ!しってる〜♪」と歌うくらいで、親子で一緒に歌うことは日々の生活のなかであまりありませんでした。
    “うたのすきなねこ ララとルル”の絵本に出会って、絵本を読み聞かせしながら、一緒に歌う…子供と私の声が重なりあう時間にしみじみと幸せを感じました。絵本の絵も見ながらはもちろんお互いの顔を見ながら歌うことがとても楽しく普段の絵本の読み聞かせとは違う味わいです。
    全部で11曲の紹介とありますが、歌詞がないお昼寝のページでは子守唄を歌ったり、雨の中お母さんがララとルルをお迎えに来たページではあめふり(あめあめふれふれ)の歌を歌ったり…ステキな絵をみて自然とそのページから感じられた歌を親子で口ずさんでいました。
    色彩豊かな絵本にさらに歌も一緒に繰り返し繰り返し楽しんでいます。親子で心に残る絵本になりました。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • とっても楽しいおうた絵本!

    先日、松田さんの個展で読み聞かせワークショップをされていて知ったこちらの絵本。
    私が大好きなねこ(しかも松田さんのイラスト!)!そして娘が大好きなおうた!

    両方そろったこの絵本は我が家の絵本トップレートにすぐにランクイン!
    2歳の次女は自分がよく知っているうたが登場すると、大きな声で歌ってくれて、絵本を読んでいるのか、遊んでいるのかわからなくなるくらい。
    最後にはお姉ちゃんも入って大合唱!
    絵本をおいて保育園に行く時も、自転車の前かごでこの絵本のお歌を大合唱してくれました!

    投稿日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歌って楽しめる絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ためしよみで読んだら、「これ絶対買って〜」とお願いされてしまいました。
    歌と絵本が一緒になっていて、幼稚園で習った歌も知らない歌も、とにかく大声で楽しそうに歌います。
    1ページごとに違う童謡がのっているので、内容は盛りだくさん。
    お話しの方は特に印象に残らないけれど、歌ばかりの童謡集とは違って、飽きずに最後まで楽しめました。

    投稿日:2017/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい〜

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    童謡「ことりのうた」から始まって、「ぶんぶんぶん」「チューリップ」
    と続き、お話と一緒にいろいろな童謡が出てきます。
    そして最後は、「ゆりかごのうた」で一日が終わります。

    すべて懐かしい童謡。
    子どもの頃を思い出し、口ずさんでいました。
    すべて歌えたことに感動です。
    意外と覚えているものですね。

    ルルとララの楽しいさんぽ。
    楽しかったです。
    お母さんが迎えに来たところでは、
    「あめあめふれふれ かあさんが じゃのめでおつかい うれしいな〜」という歌が、
    頭に浮かびましたが、
    このシーンでは、歌はないんですね。

    手元に置いておきたい絵本の一冊になりそうです。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで歌って・・・

    おはようの「ことりのうた」から、おやすみの「ゆりかごのうた」まで
    誰もが知っている童謡が沢山入っています。
    この絵本のいい所は、ストーリー仕立てになっているところです。
    読み聞かせをしながら、歌も楽しめるんです。1曲1曲が短くて
    サラッと次のページに行けるところがいいです。
    ララとルルも可愛くて赤ちゃんから楽しめると思います。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日中、楽しい歌声が…

    歌の好きな猫のララとルルは、朝、気持ちよく起きて、ついつい歌ってしまうのでしょうか。どんな時も、何をしても、その口元からは歌が聞こえてきます。
    子どもたちに読んであげながら、一緒に歌えば、こんなに楽しいことはないと思います。ずっと、歌っていたら、気分は最高ですね。
    かわいい猫の描き方、ページをめくるたび、歌に合わせて、画面の色も違っていて、目で見て楽しむこともできました。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で大合唱したい☆

    音楽が大好きな私。
    2歳の頃、買ってもらった赤色の小さなピアノのおもちゃを喜んでずっと弾いて遊んでいるのを見て
    「音楽が好きなのかしら?」と、ピアノを習わせてくれてはや○○年!

    私の父と母は音楽は得意ではありませんが
    楽しみながら取り組ませてくれて
    私にとって、音楽はかけがえのないものになりました

    ピアノに始まり歌も大好きで、イベントで歌ったり
    時に伴奏しながら小さい子達と一緒に歌い、ピアノのおねえさんと呼ばれたり。
    音楽ってみんなと繋がれるからいいですよね☆

    今度は私が娘に音楽の楽しさを伝えてあげる番です♪


    童謡やわらべうたでいい本はないかな?と思っていたところで
    うたのすきなねこ ララとルルに出会いました。

    お歌の本って、いかにも音楽の本ですって感じがして
    固い感じのものが多いのですが
    ララとルルのこの絵本は
    絵本としてはもちろん楽しめるし
    途中お話にぴったりのお歌がいっぱいでてくる!
    一人でも読んで歌っても、みんなで読んで歌っても
    何回読んで歌っても楽しめちゃいます!

    知ってる歌、実は途中知らなかった歌があったり
    カエルの歌のケケケケケケケケなんだ!とびっくりしたり
    (ケロケロケロケロと歌っていました)
    おむかえのシーンではかってに
    ピッチピッチちゃっぷちゃっぷランランラン♪と唄ってみたり!
    ゆりかごのうたは母によく唄ってもらったなぁと懐かしくなりました。

    一歳半の娘も音楽を楽しみ始めてくれていて
    おうちにあるタンバリンやら木琴やらでノリノリ
    私が歌うと左右に揺れながら
    まだ歌えないながらにも一緒に音楽を楽しんでくれています

    パパは音楽が苦手ですが、娘のためにノリノリで歌ってくれるので
    ララとルルを読んでパパが歌い、私も歌い、たまにハモり♪
    娘が歌えるようになったら、家族で大合唱するのが楽しみ!

    歌は元気で楽しく、ノリノリが一番☆

    物語を楽しみながら
    おうたもうたえるララとルルは
    違うお歌で二作目もあったらいいなぁ☆と期待しています♪

    投稿日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な歌絵本!

    お話にそって童謡がページごとに出てきます。
    ことりのうたや、ぶんぶんぶん、チューリップ…等々、誰もが子供の頃一度は歌ったことがあるであろう童謡、小さな子供でも歌いやすく親しまれている童謡ばかりです!
    歌の情景がとても分かりやすく描かれていて、どのページもかわいらしく色彩も豊かで素敵です。
    子供とお話を読みながら、一緒に歌ったら楽しいと思います。
    親子の幸せな時間を演出してくれる素敵な絵本です!

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな絵本を待っていました!

    1歳の次女は歌が大好きです。
    音が出る仕掛け絵本は長女が小さかった頃、それこそ何冊も買いましたが本の形をしている玩具だなぁと感じていました(それはそれで楽しんだので良いのですが)。

    ララとルルの絵本はストーリーがちゃんとあって、その中に自然と11曲もの歌が馴染んでいるところが素敵です。
    次女はまだ絵本を最後までじっと聞けることが少ないですが、この絵本の喰い付き方はすごいです。
    上の子が下の子に読んで(歌って?)あげるのにもちょうど良く、お気に入りの一冊になりました。
    ぜひシリーズ化して欲しいです。

    投稿日:2015/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット