季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

パンぼうや自信を持っておすすめしたい みんなの声

パンぼうや 作:マーシャ・ブラウン
訳:おがわ きよし
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年12月
ISBN:9784887501522
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,468
みんなの声 総数 2
「パンぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰の気持ちになって読む?

    パンの気持ちになったらわくわくドキドキの大冒険ですね。
    でも,おじいさんおばあさんにとったら,あるでけの粉で作ったパンがころがっていってしまうなんて,かわいそうでもありました。
    マーシャブラウンのイラストがまた味があって素敵です!

    投稿日:2018/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ話を、ポール・ガルドンや和田和の作品で読んだので、お話に新鮮味はあまりなかったのですが、「がらがらどん」のマーシャ・ブラウンの存在感はとびぬけています。
    貧しいおじいさんおばあさんが、粉をかき集めて作ったパンの大脱走。
    あまり人を馬鹿にしてはいけませんよ。
    軽いタッチのパンに対して、他の登場者は存在感たっぷり。
    なんで新刊かな〜と思ったら、『パンはころころ』の題で別訳がありました。
    要チェックです。
    おじいさん、おばあさんがちょっとかわいそうすぎるので、私は『ジョニーのかたやきぱん』のようなハッピーエンドの方が好きではありますが。

    投稿日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット