オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ジョージ大好きさん 40代・ママ

こっちも楽しいよ
ワタナベさんという絵本が好きだったので…

ピーマン にんじん たまねぎ トマト!」 みんなの声

ピーマン にんじん たまねぎ トマト! 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784579404285
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,952
みんなの声 総数 12
「ピーマン にんじん たまねぎ トマト!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 嫌いなのは仕方ないよね。。

    ピーマン、にんじん、たまねぎ、トマト、どこのご家庭にもいつでも入っている身近な野菜ですよね。
    我が家の娘はどれも大好き!!
    でもでもこちらの絵本のゆうちゃんは苦手なのですね。
    嫌いなもの、ん〜それを食べるって大変ですよね。
    私はバナナはやっぱり好きじゃないな〜なんて大人気なく思いながら(笑)。

    投稿日:2019/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • レシピつき

    野菜って、子供にとっては苦手な食べ物なんですよねー。
    栄養があるから食べて欲しい!という、親の願いとは反対に・・・
    ここで頑張るのは、なんとパパ!!
    豪快な男の料理?いえいえ、かなりの腕前と私は見ましたよ。
    レシピつきなので、絵本のメニューが再現できますね。
    もちろん、パパに作ってもらおうかな?

    投稿日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嘘〜

    うちの子は野菜が大好きなので、このお話の女の子が信じられないって感じでした!!トマトが特に大っ嫌いだって書いてあったんですが、うちの子は逆にトマトがとっても大好きなのでびっくりしていました。最後は「おいし〜」って言っていて、喜んでいました。

    投稿日:2012/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふふん ふんふん やさいだ ふん

    癖になりそうなリズム?「ふふん ふんふん やさいだ ふん」変てこな歌だから自分勝手に歌えるのが楽しかった!
    ゆうちゃんは大好きなおとうさんにつられてスープが美味しくてよかったです。愛情一杯のスパイスが入っているから、大好きなお父さんが作ったお料理だから、これからもお父さんにお願いしたら食べられそうな気がしました。案外食べず嫌いだったりするから、とにかくよかったと思いました。「ふふん ふんふん やさいだ ふん」癖になりそうです。

    投稿日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんやるじゃん!

    ピーマン にんじん たまねぎ トマト
    苦手なゆうちゃん。
    でも、お父さんが作るなら、食べてもいいよ
    (どうせ、お父さんは作らないし♪)
    よし!じゃあ作るぞ!!
    え〜っ?でも、トマトだけは絶対ダメ!!
    わかったよ。

    このお父さん、包丁裁きは見事だし、
    「トマト」は約束どおり入れないけど、
    見事、ゆうちゃんに
    「トマト」を食べさせることに成功します☆
    お父さんが、すごく頼もしく素敵に見えました☆
    かっこいい♪

    レシピもついてて、2度美味しい☆

    投稿日:2010/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • トマトスープがおいしそう!

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。野菜の本を読んでやろうと思ったら、ピーマン、にんじん、たまねぎとトマトが嫌いなゆうちゃんのお話。パパなんて料理ができないと思ってふっかけたらパパが料理をつくるし、それも嫌いな野菜入りのトマトスープ。考えたなー。

    ピーマン、にんじん、たまねぎよりトマトが嫌いというのはちょっと納得がいきませんが、こうやってきらいなものでも食べさせられるかもとちょっと自信がつきました。

    パパが料理している様子、パパとお買い物にいく様子、お料理の好きなお子さんなら楽しめるかも。嫌いなものを無理やり食べさせる様子はないので、こうやって食べるのはどお?くらいに確認するには手ごろな本ですよ。

    投稿日:2010/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家のおとうさんにも頑張ってほしい

    野菜嫌いの女の子・ゆうちゃん。
    中でも一番嫌いなのはトマト。
    それをなんとかしようと お父さんが一肌脱ぎます!
    お父さんが楽しく鼻歌を歌いながら料理をしてゆく姿がステキ。
    ゆうちゃんがまんまとお父さんの術中にハマってしまうのもわかる気がします。
    ふふん、ふんふん、なーんて言いながら嫌いな野菜もお口に運んでしまいましょう♪っていうような勢いがある絵本です。
    娘もトマトが大嫌い。ゆうちゃんにすごく共感しています。
    でも私の方はお父さんの凄さに羨ましいモード。
    娘の大好きなお父さんがこんな風に手料理を振舞ってくれたら
    好き嫌いもなくなるかもよ・・・って言ったら夫もやってくれるかな?

    投稿日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんがおもしろい

    おもしろかったのは、

    おとうさんがつくったやさいのうたでした。

    ひらたまさひろの本に出てくるおとうさんは

    おもしろいとおもいます。

    「かいてんずし大さくせん」もおもしろかったです。

    ぼくもおとうさんがりょうりをしてくれたら、

    きらいなピーマンやしいたけがたべれるのかなとおもいました。

    ゆうちゃんはいいなとおもいました。

    投稿日:2009/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお父さんいいな

    「かいてんずし大さくせん」を読んでから平田さんの本をよく読むようになりました。

    おもしろくて、家族愛に満ちている内容にほっとするものを感じます。

    題名からして、子どもが嫌いそうな野菜ばかり。表紙の絵もおもしろいです。

    ゆうちゃんが、八百屋さんの前で野菜を買わないように防御する姿に笑ってしまいました。

    息子もピーマンは苦手です。この本を見て、きらいな野菜も食べられるようになったらいいな。

    お父さんが野菜嫌い克服に一役かってくれるという姿勢に好感が持てます。

    レシピが載っているのも嬉しい配慮だと思います。息子と一緒にお料理作ってみようかなと思いました。

    投稿日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いのあるお子さんに

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ピーマンとにんじんとたまねぎとトマトが嫌いな女の子のお話です。
    表紙はそれらの野菜をめちゃくちゃ嫌がっている顔した女の子が描かれています。

    ピーマンも、にんじんも、たまねぎも、トマトも嫌いだけど
    トマトを食べるくらいなら ピーマンとにんじんとたまねぎを我慢して食べる方がいい、という女の子。

    そんな女のこのために、いつもお料理をつくらないパパが腕を振るいます。
    歌にあわせて野菜を刻んだりするシーンが楽しく、リズムよく読める絵本。

    さて女の子はおいしくお料理を食べることができるでしょうか?

    投稿日:2008/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット