話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

バスラの図書館員」 その他の方の声

バスラの図書館員 作・絵:ジャネット・ウィンター
訳:長田 弘
出版社:晶文社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784794920423
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,263
みんなの声 総数 24
「バスラの図書館員」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいと思いました

    本を、たくさんうちにはこぶからすごいと思いました。

    もしうちにお母さんがこんなにたくさん本をはこんできたら、お父さんにしかられると思います。

    せんそうって本もなくなっちゃうんだと思いました。

    本が読めないのはさびしいと思いました。

    投稿日:2009/12/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • のぞみをすてません

    詩人の長田弘さんの訳だからでしょうか。
    ”のぞみをすてません”という言葉が、印象的に心に残りました。
    今、現在も、戦争は起こっています。
    図書館は、平和へ貢献できる、大切な存在だし、ずっとそうあってほしいと思いました。

    投稿日:2018/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館の使命を果たした人

     イラクのバスラという町で、戦争の爆撃から、図書館の蔵書を守った図書館員、アリアさんのお話です。

     伝えられてきた人類の叡智、今、語られていること。そんな様々なことを残し、後世に伝えるという意義と、図書館の使命を実行に移したアリアさんには頭が下がります。アリアさんを助けた隣人や友人たちも素晴らしいです。激しい爆撃と砲撃で町が燃え上がる中、なかなかできることではないと思います。

     アリアさんは望みを捨てず、平和と自由の日がくると信じています。そしてその時まで図書館の本は守られていると、この絵本は締めくくられています。本が守られて本当に良かったです。

     『3万冊の本を救ったアーリヤさんの大作戦』という本が国書刊行会から2012年に出版されました。同じことを素材にした劇画ですが、最後のページには、アリアさん(アーリヤさん)が新しい図書館の設計と建築の監督をされています!

    投稿日:2017/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じるきもち

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    本当にあった話という記述で手にとってみましたが、悲惨な状況でも、希望を捨てずによくなることを信じ続け、大切で大好きな本を必死で守る姿に感動しました。

    投稿日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気ある図書館員の実話

    戦火にみまわれたイラクのバスラという町で本当にあったお話です。
    アリアさんというバスラの図書館員は、戦争により貴重な書物が消失してしまうことを恐れ、自らの手で本を守るため行動をはじめます。毎晩毎晩図書館が閉まった後に、車で本を運び出すのです。
    まだまだ図書館内にたくさんの本が残る中、いよいよバスラが攻撃され、9日後に図書館は焼け落ちます。
    アリアさんがどうやって本を救い出したか、ぜひたくさんの方に読んで確かめていただきたいです。
    自分の命すら危ない状況の中で、勇気と信念を持ったアリアさんの行動に胸を打たれます。

    投稿日:2007/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館の本を救おう!

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    こちらの作品は、とても読んでみたかった興味深い作品でございました(o^_^o)
    戦火の中であっても、書物を愛し守ろうと、勇敢に行動した一人の女性図書館員と彼女を手助けした人々の実話であり、世界中の人々の胸を打つだろう素晴らしい作品でございました♪
    この絵本の収益の一部は、全米図書館協会の基金を通じて バスラの中央図書館の再建を助けるために使われるそうです(o^_^o)
    一人でも多くの方に読んで頂きたい作品です♪

    投稿日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット