ほんとうはなかよし エルモアとアルバートなかなかよいと思う みんなの声

ほんとうはなかよし エルモアとアルバート 作:ローレン・チャイルド
訳:明橋大二
出版社:1万年堂出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2014年12月
ISBN:9784925253802
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,624
みんなの声 総数 5
「ほんとうはなかよし エルモアとアルバート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ローレン・チャイルド

    ローレン・チャイルドの絵本は、「ぜったいたべないからね」などの「ぜったい〇〇しないからね」のシリーズや、「いたずらハーブ」など、色々読んでいますが、どれも可愛らしいイラストで、大好きです。
    こちらも図書館で見つけ、読みたくなりました。
    一人っ子で、思うがままだった男の子に弟ができ、ヤキモチを焼くお兄ちゃんのお話です。
    長男長女は、この気持ちが痛いほどわかりますね。
    今回もおしゃれなイラストに癒されました。

    投稿日:2020/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうだい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    今までひとりっこでいろいろと親にしてもものにしても独占状態だったエルモア。
    ある日、弟ができて…。
    上の子に読んだのですが、やはり同調するところが多いように思いました。
    きょうだいは個人的にはいたほうがいいと思うけど。
    まあいいところもあれば思い通りにいかないこともあるけれどね。

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット