どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ぼくができること自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくができること 作:スティーブ・スモールマン
絵:ティム・ワーンズ
訳:左近リベカ
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784882642817
評価スコア 4.1
評価ランキング 22,071
みんなの声 総数 9
「ぼくができること」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれでもかならずもってる

    あたたかみのある絵が気に入って読んでみました。

    おもちゃたちのやさしさでバンブルタムが見つけた
    「ぼくにできること」
    それは、フワフワのからだでだれかをぎゅーっとだきしめてあげること。
    そしてみんなを元気にしてあげられるすばらしい力。

    なんて素敵なこと!! 思わず胸がジーンとしていました。

    だれでも必ず持っているいろんな力。それは、周りの人に助けてもらったりしながら自分で見つけていくものなのだと考えさせられました

    この本は、子どもだけでなく大人にもおすすめしたい一冊です。

    投稿日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 良いところを見つける

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    自分の良さや自分の役割を
    意識するときってありますよね。
    おもちゃたちに自分を映して読んでしまうだろうなと
    感じました。
    仲間のおもちゃたちが一生懸命に
    できることを探してあげます。
    音をだしたりおもらしができずに
    「自分にはなにができるのだろう」
    「なにもできないんじゃないか」と弱い気持ちになります。
    でも役割はあるのです。
    それを素晴らしいことに仲間たちが気づかせてくれるのです。

    個性やお友達の大事さを感じざるを得ません。
    すてきな絵本です。
    自分のことを見つめなおす絵本ですね。
    親子でいいところを言い合ってもいいですね。

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分だけにできること

    5歳3歳の娘たちにパパが選んだ1冊です。絵がとっても可愛くて、読む前から3歳次女は食いついていました。

    中は、おもちゃの世界のお話です。新しく仲間入りした白いネズミのような、イヌのようなぬいぐるみに、他のぬいぐるみたちが「何ができるの?」と問いかけます。なかなか見つからないぬいぐるみですが、最後は見つかります。

    どんな子にもその子にしかできないことがあるということを教えてくれるお話です。次女はとても楽しんでいました。

    投稿日:2013/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット