なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ひとまねこざるなかなかよいと思う みんなの声

ひとまねこざる 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998
ISBN:9784001151459
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,524
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • あ、ジョージだ!

    いつもテレビで見ているジョージの絵本だと気づき、子供達は喜んでいました。思っていた以上にお話が長くて、読み手はヘトヘトになりますが、黄色い帽子のおじさんなどお馴染みのキャラクターが登場するので、子供達は飽きずに最後まで見ていました。
    息子はこの絵本で初めて「骨折」という物を知り「足を折るなんて怖いね」と青ざめていました。

    投稿日:2016/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと長かった

    4歳の娘に読みました。
    こちらの絵本、定番絵本、名作、ロングセラーと聞いていたので期待して読んだのですが、4歳の娘にはちょっと長かったです。
    途中で飽きてしまったようで、最後までちゃんと聞いてくれませんでした。
    絵はとても素敵なんですが、それに対して文章が少しまわりくどいのかな。5歳になったらまた読んであげようと思います。

    投稿日:2015/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるのジョージ

    おさるのジョージが好きな子供のために買いました。

    ジョージが動物園から逃げ出して、黄色い帽子のおじさんと一緒に暮らし始めるまでを描いた絵本です。

    よそのビルでペンキでいたずら書きしたり、骨折したり、とてもはらはらする内容でしたが、最後は丸くおさまるので良かったです。

    意外に長めなので読み聞かせする親は多少、疲れますが、仕方ないですね。そのうち自分で読めるようになるまでです。

    投稿日:2015/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気シリーズ最初の一冊

    動物園から逃げ出したおさるのジョージ。自分をアフリカから連れてきた黄色い帽子のおじさんを探し、バスの屋根に乗って町に出ます。

    お腹がすいておりたレストランで、こっそりパスタを食べてしまいます。コックさんが発見し、かわりに皿洗いをさせます。サルの洗う皿、、、不潔な気がしますが、そこは絵本なので。

    今度はガラスふきに雇いたいと、エレベーターがかりのおじさんに譲られます。一生懸命、ビルの窓をふきますが、ペンキのある部屋を見つけてしまい、つい、それで絵をかいてしまいます。その絵がまた、木にサルに、、、上手!!でも見つかって怒られ、飛び降りたら道路がかたくて足を骨折。入院したジョージの新聞記事を発見した黄色い帽子のおじさんが連れ出しにきます。

    そして、映画に出ることになり、ジョージのしりたがりが映画で脚本化されました。

    なかなかたくさんの内容が詰め込まれて、ちょっと大変ですが、子供は楽しく読んでいました。ちょっと文章は長めですが2年生くらいからは集中力もあまりきれずに自分ひとりで読めると思います。

    投稿日:2015/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園にいるおさる

    テレビシリーズのジョージだと完全にペットとして

    登場しますから、この絵本のように動物園の

    おりのなかのおさるとして登場するのは

    とっても不思議な気がします。

    しりたがりやのジョージという響きがたまらなく

    だいすきです。

    この絵本でジョージは映画に出演しますが、

    その映画のワンシーンは、実際にジョージの

    映画のシーンと同じ絵なので、そこにすごく

    感動しました。

    投稿日:2015/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちゃめちゃ

    しりたがりやのおさるのジョージ、アフリカからやってきて、最初は動物園にいたんですね。最初は黄色い帽子のおじさんといっしょにくらしてなかったのですね。知らなかったです。
    ジョージはしりたがりやで、いつもいつも事件が起きてしまいます。というかジョージが事件を起こしています。お店のスパゲッティをめちゃめちゃにしてしまったり、人の部屋をジャングルにしちゃったり、おまけに骨折まで。
    お話の展開はいつも同じで、またまたーって思うのですが、ジョージがはちゃめちゃすぎて予想もできない展開になるので、いろいろな話を読んでも飽きません。
    ジョージは困った子だけど、かわいくて憎めないです。

    投稿日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージが映画出演

    2才の子供が読むには、長いお話だと思うのですが、いつも選んで持ってきます。
    テレビアニメで慣れているからでしょうか、最後までしっかり聞いています。

    この今回もジョージは大騒ぎを引き起こしていますが、その代償は骨折という、あまりにも大きいものでしたね。
    そして、驚いたのが、ジョージの映画出演です。

    投稿日:2012/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらジョージ

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子4歳、男の子3歳

    おさるのジョージは
    はなせば解るし しばらくは真面目
    でも、忘れちゃう(^^)

    叱られることも しばしありますが
    メゲナイところがジョージの良い所
    今回もめげずに いたずらしまくりです

    本当に子供みたいでかわいいですね

    投稿日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい☆

    • ARUさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳

    幼少の頃見た絵本で見た瞬間あっと思いましたが、内容は全く覚えていなかったんです。

    ただただ絵がインパクトが強くて印象的なのですが、その記憶だけははっきりしていて何故ここ?!という妙なところを覚えてました。

    それは・・
    今でこそ海外に行ったり、テレビで見たりと異文化に触れて何とも思いませんが、ビルの窓枠だったり、街灯だったり、車やお洋服などなど日本とは全然違っていて、子供ながら可愛いなぁって思ってたいた懐かしい記憶。

    そして何故お家の中でお靴を履いているのかしら?と疑問を持っていたり。

    子供に読み聞かせをしても内容を理解するというより意外に違うところに興味や疑問を持ってたりするのかしら?なんて考えちゃいました。


    あるスタイリストのお母様のお話で『絵本は感性を培う大切なものだから選びに選んだものだけを与えていた。』という記事を読んだ事があります。

    そのお母様のお気持ちがしっかり伝わり現在のお仕事に活きていらっしゃるのだなぁととても興味深く、説得力があったのです。

    それから内容はもちろんですが、絵画鑑賞が好きなのも手伝い、挿絵や色合いが綺麗なものを意識して選ぶようにしています。

    投稿日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私と甥のお気に入り☆

     遠く離れたところにいる甥は、我が家に遊びに来ると、
     
     「あの、ジョージの絵本どこ?」
     
     と、尋ねてくる時期がありました。 

     当時3歳の甥はこれを何度も何度も読んで!といってきました。

     ページをめくるたびにすぐにジョージを見つけ、

     「ここにいるよ!!」
     
     と、私に教えてくれました。

     テレビアニメもやってるので、いつも見ているジョージが

     絵本の世界で楽しめたことが新鮮だったのでしょうか。

     何度も自分のタイミングでページももくれるし、
     
     おさるのジョージの世界を身近に楽しめてもらえてよかったです。

     もともと私自身がおさるのジョージのファンだったので、

     甥と一緒に楽しめて嬉しかったです!!

    投稿日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット