なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

なつのやくそくなかなかよいと思う みんなの声

なつのやくそく 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784894234918
評価スコア 4.39
評価ランキング 11,465
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プレゼントされた防寒グッツを着たタッチィ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    前2作と、大きく違っているのは、タッチィの毛の色!
    改めて、タッチィはオコジョなんだと実感できました。
    私は個人的にこの夏の話は「タッチィ・シリーズ」でいちばん好きじゃないんですが(ちょっと作りすぎって感じで)、
    子どもたちは気に入ったようです。

    夏の風景がパステルカラーできれいに描かれていました。
    しいていうと、最後のページ。これから寒くなる時に役に立ちそうな、タッチィの防寒グッツを描いたシーンは可愛かったです。

    やはり、全体的には細かい描写のシーンがけっこうあるので、大勢のいる場所での読み語りではなく、1人読みか、少人数で、ゆっくり読むのがいいかと思います。

    投稿日:2010/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 草原の風の中で

     表紙は、ひまわり畑の前に立っているオコジョのタッチィ。見ているだけで、ほほえましくなります。
     夏は、ひつじの毛を刈る季節でもあるんですね。
     ひつじのメメールの大切な毛が、すてきなプレゼントになりました。タッチィとおばあさんの会話がきこえてきそうでした。最後のページ、タッチィの帽子やマフラーも、カワイイですね。
     
     季節感を感じるお話と、こってりした色合いの絵がぴったりあっていて楽しかったです。草原のさわやかな風が、気持ちよさそう、、、。

    投稿日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な約束

    約束はとても大切なものですよね。
    それが友達との約束なら、なおさらです。

    オコジョのタッチィは羊のメメールと知り合い、メメールの大事なふわふわの毛を預かることになります。
    ふとしたはずみで毛の入った袋を飛ばされてしまったタッチィ。
    メメールを怒らせてしまいますが…?

    失敗してしまってもあきらめずに、友達との約束のために最後まで一生懸命頑張るタッチィの姿にじーんときました。
    その行動の端々には、常にメメールを思いやる優しい気持ちが表れていました。
    ケンカをして仲直りをした後の方が、より仲良くなれる――そんな友達関係が素敵ですね。

    タッチィシリーズを読むのはこのお話が初めてでしたが、他の作品も読んでみたくなりました。
    広がる夏の風景が目にしみわたるような一冊です。

    投稿日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • オコジョさん

    • りくろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子6歳

    8歳と6歳の男の子と一緒に読みました。
    素直で心優しいオコジョさんがとても可愛くて、子供も私もお気に入りの一冊になりました。
    さっそく続編を取り寄せました。

    投稿日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 純粋無垢なタッチ

    このシリーズの1冊が、市の読書感想文の一覧にあがっていたので、どんなお話なんだろう?と思い手にとってみました。
    とっても優しいオコジョにほんわかしちゃいました。

    大人の私からすると、オコジョのタッチはある意味お人よし。
    なんでそこまでメメールのために?なんて思ってしまうのですが、ストレートに相手を思いやる気持ちをもっているタッチの姿に、純粋な心を感じました。
    こういう色々なぶつかり・経験があって、少しずつ成長していくんだろうなあ〜などと思ってしまいました。

    ヒマワリがたくさんな夏の景色もとっても素敵でした。

    投稿日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いオコジョ

    夏の時期にぴったりの表紙のひまわりと可愛いオコジョの絵に惹かれて手にしました。毛をかってもらうのを嫌がる一匹の羊メメールが、オコジョのタッチィの「毛をかってもらって自分で持っているのはどうか」という言葉で、毛をかってもらい、メメールが草を食べている間、毎日、タッチィが毛の番をしていました。けれど、居眠りをしてしまい、毛が風に飛ばされて、メメールを怒らせてしまいました。もし私が、タッチィだったら「毎日、毛をみていてやったのにそんなに怒る事ないじゃん」と思い、逆に私まで怒ってしまいそうです。
    けれど、メメールの毛は育ててくれた所のお嬢さんが毎日、くしでとかしてくれていたから、とても大切のにしていたと知り、メメールの気持ちもわかった気がしました。「誰でも、大切にしていたものを無くされたりすれば怒るよな」と。
    最後、2匹が仲直りした時は、自分のことのように本当に良かったと思いました。悪い事をしたと思ったら、ちゃんと謝らなければいけないなとこの絵本を読んで思いました。

    投稿日:2006/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • オコジョのタッチィ

    ぱっと絵本を開いてみて、なんて、夏らしい風景だろう、と思いました。
    突き抜けるような、濃い青の空、くっきりと白い雲。草原のシーンでは、渡っていく、心地よい風が見えるようです。

    この絵本はオコジョのタッチィのシリーズです。
    冬・春ときて、夏のお話。
    今回、タッチィは、毛を刈られたがらない、羊のメメールと出会います。
    二匹は、友達になりました。
    さて、メメールが、毛を刈られたくない理由とは?
    そして、二匹の間に、小さな亀裂が生じたとき、タッチィはどう行動するのでしょう?

    ひたむきなタッチィの姿に、つい応援したくなってしまいます。
    悪気はなかったのに、わざとじゃないのに、やってしまった過ち。
    そして、それに正面から立ち向かうタッチィ。
    子供たちにも、感じる物があるのではないでしょうか。
    大人から見ると、「至極まっとうなお話」なので、ついすっと読み過ごしてしまいがちなお話かもしれません。
    でも、子供たちは、けっしてそうだとは思わないでしょう。
    メメールのいらだち、タッチィの悲しみ。
    それはきっと、子供たちに、ストレートに響くのではないでしょうか。

    投稿日:2006/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット