なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

アブナイおふろやさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

アブナイおふろやさん 作:山本 孝
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年04月20日
ISBN:9784593560967
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,054
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • テッパンでウケる絵本『アブナイかえりみち』の続編が
    出ていてうれしくて、早速小学校で読み聞かせしました!
    今回はお風呂屋さんが舞台!
    アブナイかえりみちを読んでからすぐこれを読んだので
    もういろいろと想像力の下地はできていたせいか、
    ぐいぐいと読んでもついてきてくれている感じでした。
    イセン・セババもちゃんと馬場先生って
    頭の中で変換して聞いてくれたようでした。
    続編がまた楽しみです。

    投稿日:2015/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 続編希望!!!

    『アブナイかえりみち』の続編『アブナイおふろやさん』
    こちらも前回同様とても面白く、息子のお気に入りの一冊です。

    2年生のクラスで読み聞かせたときは、子ども達はお尻が見えるのにキャーとかワーとか言ってましたが、楽しんで聞いてくれました。
    もちろん、表紙と裏表紙の裏に書かれているプロフィールも読みました。

    イセン・セババ→馬場先生
    ユポポンタ→たんぽぽ湯
    など、逆さ言葉も楽しいです。

    前回はオババーン族が登場しましたが、今回はジジゴンが登場します。

    いつもは、本を読んだ後、女子が読んだ本を見に来る事が多いのですが、今回は男子も見に来ていました。

    逆さ言葉は、読み終わった後解説しないと、気づかなかった子が多かったです。気づいてもらった方がより楽しめると思います。

    続編希望します!!!

    投稿日:2018/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の想像力全開

    確かにむかーし子供の頃はこの路側帯を飛び越えて落ちたら地獄に落ちちゃうかもとか想像して(よい子は路側帯に乗らないようにね!!)下校したりもしたけどこの絵本はかなり細かい描写で本当に古代の世界に引き込まれるようです。最後に空想の世界と現実の世界を見比べて照らし合わせてみると…とっても楽しいです。ネーミングも逆さ読み!!「イセン・セババって何のことだと思う?馬場せんせいのことだよ」と読んでもないパパに問題を出すほど気に入ってしまったようです。
    普通でもスーパー銭湯っていろいろなおふろの種類があっておもしろいんだけど、こんな想像力を加えたら探検みたいでより面白いでしょうね。

    投稿日:2018/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな銭湯行きたいわ!!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    何というのかな、少年達ののイマジネーションはほんと無限だよな。この少年達は人生をおおいに楽しんでるよ。前の見開きと表の見開きがリンクしているのとか、少年達のイマジネーションの世界と現実世界の銭湯がリンクしているのがとても面白かった。

    投稿日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにも楽しいの?男の子の世界って…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    男の子ってあほやな〜。って笑える絵本でした。
    温泉も男の子にかかれば、こ〜んな世界に見えるんか!想像力で毎日を戦いと敵で満たしてしまう男の子に感動です。
    毎日恐竜で戦いごっこを楽しみ、変なポーズをびしっと決める息子も、こんな風に世界を見ているのかな〜とすごく楽しくなりました。
    息子は、最後のページにきて初めて、現実の温泉でのお話しということに気づき、え?もう一回!と何度も読み直していました。

    投稿日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • イセン・イババ??

    男の子が好きそうな絵本ですね。いつものお風呂屋さんがまるで未知の世界。怪獣を求めて探検する様子はワクワクしながら読み進めました。
    イセン・セババ??変なネーミングだなとは思いましたが、最後の最後のページの吹き出しを見るまで気づきませんでした。

    最後の方の現実の世界と空想の世界との絵がとても面白く何度も何度もページをめくりながら見ました。

    他にもシリーズがあるんですね。
    是非読んでみたいと思いました。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばば先生はイセン・セババ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    「アブナイ」もシリーズ化されたみたいですね〜。
    「…かえりみち」もなかなかハードな冒険でしたが、今回の「おふろやさん」もすごかったです。

    先生(担任)の名前を逆さにして“幻の魚人”にしてしまう設定は笑えました。また、この先生がいい味出してました。

    舞台になる“おふろやさん”は昭和の時代によく見かけた普通の簡素なタイプで、今どきのオシャレな温泉宿みたいな作りでなく、普通の四角いタイル張りに富士山の絵という作りが、わたしは個人的に良かったです。

    おふろやさん稼業も時代に合わせないと集客が難しいでしょうが、
    こういうおふろやさんって、例えば「紙芝居」みたいな日本の一つの文化といっても過言でない気がするんですよね。こういう作品をきっかけに、国や各自治体で、もっと補助して保存していってくれたらいいなぁと思いました。

    ヒデ、マル、コウ、ノブ、タクたち5人組の活躍もいつものようににぎやかで快活な今回のおふろやさんの探検。小学校の中学年くらいの子さんたちくらいに特にお薦めします。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • The

    この阿呆らしい感じが好きです。小学生男子ってこんなですよね、我が子も最近似たようなことしてます。「白線しか通ったらダメ!」「こっから先は崖!」白線が途切れたら「どーしよう、進めない!助けて!・・・よし、変身だ。じゅーおーいーぐるぅ!」みたいな。
    女の子にはちょっとないですよね。
    うちの旦那はノリ悪いのでやらないけど、是非、パパにノリノリで読んでもらいたい。盛り上がりそうです!

    投稿日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパも楽しめるはず!

    このシリーズは、本当に面白いです。
    何気ない日常にも冒険を見いだしてしまう、
    小学生男子のおバカさ(褒め言葉ですよ!)がキラキラと描かれています。
    男子じゃないのに、懐かしい!!
    最後には、ちゃんとタネ明かしもされていて、はっきりとは分からなかった部分も、スッキリしました!
    パパも楽しめそうな絵本です。

    投稿日:2015/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    たのしいーーーー!
    子供の頭のなかって本当にこんなことになっていたら
    ちょーーー楽しいだろうなぁ
    妄想というか空想と大人は片づけてしまうことが
    子供達の頭の中で本気で怒っていたならば・・・・
    なんて想像するだけでわくわくしてしまいます。
    2作目も楽しめました。
    3作目がたのしみです。

    投稿日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット