ちしきのぽけっと(20)かき氷 天然氷をつくる自信を持っておすすめしたい みんなの声

ちしきのぽけっと(20)かき氷 天然氷をつくる 写真:細島 雅代
文:伊地知 英信
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年05月31日
ISBN:9784265043705
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,767
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食べたぁい!

    夏になるとよくかき氷の特集ってしていますよね。その度にいつも食べたくなります。この絵本ではかき氷ができるまでにどれだけ手をかけて氷ができているかがわかりやすく説明されています。なかなか天然の氷のかき氷は食べれないですが、ほんものを伝えるのにはいい絵本ですね!

    投稿日:2020/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読書感想文用に

    読書感想文用にと小4の息子に勧めたうちの一冊。
    息子はこの本では書きませんでしたが、身近なかき氷というスイーツのドキュメンタリーなので色々と書きやすい題材だとは思います。
    私自身、天然氷のかき氷はお高いなーくらいにしか思っていませんでしたが、この本を読んだらお値段に納得してしまいますね。まさかこんなに手間暇かけて、伝統的に氷を作っているなんて。
    美味しそうなかき氷の写真を見ていたら食べたくなりました。

    投稿日:2019/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べてみたい!

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    かき氷って、頭がキーンとなるし、
    甘ったるくてただの氷だしそんなに美味しくないと
    思っていました。
    でも、先日子どもにせがまれて甘味処でかき氷を注文すると、
    美味しい!
    かき氷が人気なわけが初めてわかりました。

    でも、この本を読むと、天然氷は
    こんなに手間をかけて作られることがわかり、
    いつか天然氷のかき氷を食べてみたくなりました。

    投稿日:2019/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 氷への愛情

    埼玉県長瀞の阿左美冷蔵さん!!
    このお店の天然氷でつくられたかき氷を、一度食べたいと思い続けて
    何年も経ってしまいました。
    暑い時期にとても人気で、すごい行列になると聞いて
    暑さに弱いわたしは、尻込みしてしまっていました。
    けれども、この本を読んで食べたい気持ちが一気に押し寄せました!
    こんなにこころを込めて丁寧につくられたかき氷、絶対に美味しいもの。
    職人さんの、氷に対する愛情を感じました。

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった世界

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    絶対見れない天然氷の工場見学という感じでした。「わ〜、へ〜こんなお仕事あるんだね」と大人も子供もすごく興味がでてきました。
    今でも、こんな風にこだわって氷作りをしている人たちがいるんですね。写真で丁寧に説明してくれているのでわかりやすく、勉強にもなりました。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 埼玉県でただ1件!天然氷を作っている

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    タイトルは大きく「かき氷」とありますが、この作品はむしろ副題の“天然氷をつくる”という方に重きを置いている気がしました。
    写真絵本です。(こういうのも科学絵本という分類に入るのかな?たぶん)
    よく取材されて、きちんと丁寧に作り上げられた作品でした。
    細かい解説の部分をぬきに、声に出して読んでみたら約12分でした。
    意外と長いです。
    だいたい小中学校で読み聞かせの時間は10分から15分なので、1冊ギリギリ読めるという感じです。

    “天然氷”をつくる手順を、1年をとしてゆっくり描いてくれているので、
    一見夏の絵本?と思いがちですが、その作られていく時期を考えると冬に読んでも季節感を損なわずに味わえます。

    今、埼玉県で“天然氷”を作っているお宅は、この本で紹介されている阿佐美さんのところだけになってしまったそうです。
    だからこそ、埼玉県民の子どもたちにはどこかで一度はこの本に出合ってほしいなぁと思います。
    小学校の高学年から中・高生のお子さんたちにお勧めします。

    投稿日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天然氷を追った写真絵本

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    猛暑だとかき氷に目が行ってしまい、読んでみました。
    埼玉県の山の池で作られる天然氷を追った写真絵本です。
    冷蔵庫も普及した現代でも、天然氷がいまだに作られているのですね。
    ゆっくり凍らせるので、透明度が高く固いんですって。
    手間暇かけて手入れした池での作業は、ほとんど人と道具の力。
    天候との戦いでもあるのですね。
    人に知恵ってすごいと思います。
    伝えられた知恵の重みも感じました。
    美しい氷塊もぜひじっくりとご覧ください。

    投稿日:2015/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かき氷ができるまで

    このお話は、天然氷から作られるかき氷ができるまでの製氷業をやっている家族のお話でした。この家族は、冬の間どうやって天然の氷を作っていくか、どんなどうぐがいるかが写真で紹介してあって子供はびっくりしていました。うちの子は今度天然の氷で作られたかき氷が食べたいな〜って言っていました。

    投稿日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい技術!

    数年前からちょっと話題になっている,天然氷を使ったかき氷。
    天然氷の作る過程が写真と共に書かれている絵本で,とてもよい勉強になりました!
    その技術と職人さんの日々の努力に思わず拍手を送りたくなる絵本です。
    最後のページは12ものかき氷の写真がずらり。
    「これが食べたいな〜」と見入ってしまいました(笑)。
    暑い暑い夏に読みたい絵本ですね!
    そしてこの絵本を読んだ後はかき氷を食べたくなってしまうでしょう。

    投稿日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然氷

    全頁試しみで読みました。TVで見た事があるのですが、阿佐美冷蔵さんの自然氷ができあがるまでを描いています。人の口に入る氷だし、自然相手だから大変な作業だと思いました。愛情込めて作られた自然氷が食べてみたいです。表紙のかき氷があまりにも美味しそうなので食べたいです。

    投稿日:2015/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット