新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

アレクサンダとぜんまいねずみ」 せんせいの声

アレクサンダとぜんまいねずみ 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1975年01月
ISBN:9784769020059
評価スコア 4.79
評価ランキング 405
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  もし、ねがいごとをたった一つだけかなえることができたなら、みなさんは何のために使いますか?『アレクサンダとぜんまいねずみ』ねずみのアレクサンダは人間に嫌われてばかり。そんな時、おもちゃのぜんまいねずみウィリーに出会い友達になります。アレクサンダはしだいに人間に好かれるウィリーのようなぜんまいねずみになりたいと思いました。
     そして、いきものをほかのいきものにかえることのできる、まほうのとかげに会い、「むらさきのこいしをもっておいで。」と言われました。どんなにさがしても見つからず、つかれて家にもどるとウィリーはものおきにすてられていました。アレクサンダが「かわいそうに、かわいそうなウィリー!」と思ったとき、むらさきのこいしを見つけました。そして、アレクサンダはねがいごとをウィリーのために使いました。あなにもどったアレクサンダは一ぴきのねずみに出会いました。そのねずみは…みなさんもうおわかりですね?
     だれかのためにねがいごとを使って、幸せになれるってすばらしいと思いませんか?

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に大切なものは…

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    アレクサンダという本物のねずみと
    ぜんまいで動くおもちゃのねずみの交流と
    「本当に大切なものって何なのか」っていうのを
    深く考えさせられる物語になっていると思います。
    初めて読んだ時思わず泣いてしまって子どもに驚かれました(笑)

    投稿日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット