なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ひつじのブルル」 みんなの声

ひつじのブルル 作:さいとう のりこ
絵:矢島眞澄
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2015年05月
ISBN:9784569784649
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,327
みんなの声 総数 4
「ひつじのブルル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 確かに毛刈りって怖そう…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    初めてのことって怖くてにげたくなるけれど、意外にやってみるとなんともないってこと、世の中にいっぱいありますよね。
    毛刈りが怖くて逃げだしたひつじが、4年もため込んだ毛を脱いだ時の解放感がこちらにも伝わってきて、怖いことでも、とりあえずやってみたらいいね。というのがよく分かりました。

    投稿日:2017/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわがって逃げてしまった結果は

    ヒツジの毛刈りは、歌にもなっていますが、
    なんだかこわい気がしますね。
    寒がりひつじのブルルも、みんなの様子を見ていて
    おそれをなして、隠れてしまう様子がよくわかりました。
    一度目ににげてしまったので、その次の年もやっぱり怖くて
    今度は牧場から家出をしてしまったのには驚きました。
    見つかった時には、もこもこで動きもままならなくなっていて
    見つかってよかったです。
    4年に及ぶ長くて興味深いお話でした。

    投稿日:2016/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのします

    毛刈りが怖くてブルルは毎年、かくれたり逃げたり。山に逃げて洞窟に隠れて過ごします。

    最後は発見されてしまいますが、4年も増えに増えた毛皮のまんまるな羊から毛刈りして小さくなるところが面白いです。

    ちょっと間抜けな感じもしますが、子供は笑って読み聞かせを聞いていました。5歳には少し長いかなと思いましたが大丈夫でした。

    投稿日:2015/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛刈りから逃げて4年!

    毛刈りが怖くて逃げて隠れるブルル。一年目はたるに隠れ、二年目のときは刈り取った毛皮の下に隠れたまま、山に逃げます。土ボタルの洞窟に隠れて過ごします。

    最後はさみしくなって牧場に落ちていくのですが、四年も切らないと毛皮は20s以上の重さになります。最後、巨大な羊から毛刈りして小さくなったブルルがかわいらしいです。

    オーストラリアにいったときに毛刈りを見たり、土ボタルの洞窟にいったことを思い出しました。でも日本人の作家さんがかいたことに驚きました。子供も喜んで読み聞かせを聞いていました。

    投稿日:2015/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット