新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ライフタイム いきものたちの一生と数字なかなかよいと思う みんなの声

ライフタイム いきものたちの一生と数字 文:ローラ M.シェーファー
絵:クリストファー・サイラス・ニール
訳:福岡 伸一
出版社:ポプラ社
税込価格:\1,650
発行日:2015年06月05日
ISBN:9784591145401
評価スコア 4.77
評価ランキング 659
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 2歳児も気になる絵?

    もうすぐ2歳の息子にはまだ難しいと思って私が読むつもりで借りてきたのですが、いつの間にかバッグから引っ張り出して眺めていました。

    話の内容はわからないはずですが、イラストに心が惹かれるのでしょうか。
    何度も読んでとねだります。

    もっとたくさんの動物が載っているのかと思っていたので、意外と少ないことにがっかりしたのですが絵本なので当たり前ですよね。
    息子がいない時に、後ろの説明をじっくり読みたいと思います。

    投稿日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1.2.3.4.5.6.7.・・・

    • ひんみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 神奈川県

    数字の絵本? 科学?何だろう?と
    疑問を持つことを忘れた 大人の今 
    あの頃はまだ 幼い自分はよく 小さな疑問は 母親に聞いていた
    ねえ〜 どうして? なんで? 
    つい最近 友達の家に遊びに行ったら 小学校6年の双子ちゃん

    この 納豆のパックに 納豆が何粒あるか知ってる?
    えwwwww 数えたことないよ→私
    納豆好きなのに?知らないのお〜 と
    子供に言われ ○○個だよ

    って言われ 3パック入り を 毎日数えていたようです
    この本の 内容は 大人も 子供も すごく 興味がわく数字で
    数も びっくりしますよね

    ぜひおすすめしたいとおもいます

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • へーっ!なるほど…

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    「へーっ!」「なるほど・・・」の連続で読みました。
    今まで知らない情報だったので、バンドウイルカの100本の歯はとくに圧巻でした。今後イルカを見るたびに、口の中が気になると思います。
    1000匹のタツノオトシゴの赤ちゃんは、「沢山」や「大勢」ではなくて、一匹、一匹が生命であることを実感しました。
    小学校に入学して、算数で数字や数の概念を学習する頃、読んでみるのもおすすめではないでしょうか?

    投稿日:2015/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか神秘的でした。

    書いてある文はいたって単純でした。そして、数を数えることができるようになった子には、すごく楽しい本だと思います。でも、その後ろに隠されている意味が分かるようになると、生きていることの神秘性をひしひしと感じさせる本だと思います。

    「いっしょうのあいだに」にという言葉があると、私たち大人は、あ、この生き物は大体何年生きるんだなとすぐにピンときます。そして、生きとし生けるものの定めである死を意識せざる得ません。

    でも、カンガルーが一生の間に50匹もの子供を産むこと! 私たち人間に当てはめたら、本当にありえない話で、そんなに年がら年中、妊娠と出産を繰り返してたら大変じゃないのかなと、我が身と置き換えて考えりするよい機会でした。そして、いやぁ、私には無理無理とただ感じます。それだけ人間より寿命の短い生き物たちは、必死にその命を生きているんですね。

    訳者の福岡伸一が最後に、生き物の生き方は大きく分けて二つのタイプがあり、とにかく出来るだけたくさん子供をつくるものと、少ない数の子供をつくり、一人前になるまで外敵から守り大切に育てるものがあると書いていました。あまりにその育て方は違うけれども、やはり二種類の生き方があるということは意味のあることなんだなと、しみじみと思いました。

    とても身近に自分たち以外の生き物のことを考えることが出来る本で、一生に一度は読んでみたほうがよい本だなと思いました。

    投稿日:2015/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物の見方が変わるかも

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    7歳の長男と一緒に読みました。

    世界は数字であふれている!の言葉通り、動物にまつわる驚きの数字が次々でてきます。私が面白いと思ったのは、きりんです。模様の数なんて考えたこともありませんでした。

    息子は「へぇ〜」で終わりました。確かに面白いけど、他の事柄も調べてみようと思わなければ、この本自体は何度も繰り返し読むものでもなさそうです。興味を持つきっかけになるといいですね。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子も高学年の子も

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    生き物たちに関する数字の絵本です。

    キリンのあみめ模様が、左側に100、右側に100の、
    合計200個あるなんてビックリ!

    タツノオトシゴがおなかでそだてる子どもは1000匹ということで、
    1000匹の子どもの絵が描いてあってビックリしました。
    でも、それだけ生存率が低いということ・・・。
    そこまで理解できるようになるには、
    もう少し年齢が高くなってからかな、と思いました。

    投稿日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味深い

    動物たちの一生をそれにまつわる数字について描かれています。
    知らなくてもいいけど、知っているとなんだか嬉しい気分になれます。
    難しい専門書に描かれているのではなく、絵本という身近なツールをとおして学ぶことで親しみがもてます。
    巻末には登場した動物のことや、平均の意味なんかも解説してあって、小さい子供の学習手段としても素晴らしいと思います。

    投稿日:2015/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく

    すごくわくわくしてきます!
    知らないことだらけで、本当と思わず言ってしまうようなこともありました。
    キリンのことなんて、にわかに信じられない。けど面白いです。
    ただ、このキリンは〜という説明ではなくて、ちゃんとアミメキリンと最初から伝えて欲しいなーと思いました。
    ラストの解説まで子供は読まないので、種類くらいは読み聞かせのぶぶんに記入しておいてほしかったです。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜、そうなんだぁ・・・と思いながら読みました。そういう平均をとった研究があることにも驚きました。
    きりんの模様、バンドウイルカの歯の数、カンガルーにワニにタツノオトシゴの多産なこと、その他も知らないことばかりでした。
    でもこの本、私はてっきり、動物が一生でどのくらい移動するとか、どのくらい食べるとかなどを教えてくれるのかなっと思ったので意外でした。
    平均の数を知ることによって分かることも多いけれど、たとえ平均からずっと離れた数値の動物であっても、頑張って生きていってほしいなぁと思いました。

    投稿日:2015/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない事実が盛りだくさん

    いろんな生き物にまつわる数字がでてくる絵本
    トナカイのつのってそんなにはえかわるの!?
    カンガルーは50匹も赤ちゃんを産むのか!
    などなど、けっこう知らない数字ばかりで
    ヘェ〜〜〜!と私のほうが
    驚きの連続でした!

    投稿日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット