そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

ちっちゃな ねずみくん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ちっちゃな ねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2015年05月
ISBN:9784591144992
評価スコア 4.77
評価ランキング 608
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしい、ねずみくん!

    ぞうさんとぶつかってしまった、ねずみくん。自分のことよりも、ぞうさんの怪我を心配しています。
    みんなが、ねずみくんのような気持ちになれたら、もっともっと、やさしい世界になるんだろうなあ。
    わたしも、ねずみくんのような広い心を持てるようになりたいです。
    なんといっても、最後のページのねみちゃんが、自分のことじゃないのに得意げで、かわいい!

    投稿日:2019/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんもねずみくんも素敵!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    大きいっていいなぁ。と憧れる動物たち。
    みんなが自分より大きい動物をうらやましがるなか、ぞうさんが目指したいのは…
    そんな風に他者のやさしさに気づいてそれを認められるぞうさんもすばらしいし、自分より人の心配をできるねずみさんも素敵。
    シンプルで短いけれど、そのぶんストレートにメッセージが伝わってきます。

    投稿日:2017/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやる気持ち

    全頁試し読みで読みました。ちっちゃなねずみくんだから、ぞうさんに踏まれてしまったねずみくんですが、自分のことより、ぞうさんの足の怪我を心配するねずみくんは、こころが広いし相手を思いやる気持ちが素敵だと思いました。そんなことを言えるぞうさんもねずみくんのよいところがわかっていて素敵だと思いました。ねずみくんシリーズは、本当に素敵です!

    投稿日:2017/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなねずみくん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    ぞうさんにしっぽをふまれたねずみくん。これは痛そう。
    それでもねずみくんは、自分のことより足をケガしてるぞうさんのことを心配しています。ぼくが小さいからいけないんだと自分を責めてしょんぼりしています。そこまで落ち込まなくても…という気もしますが、そうやって誰かのことを思えるねずみくんの心の大きさを、めぐりめぐってぞうさんが教えてくれました。
    さいごのねみちゃんの強気な態度に、そんなねずみくんもねみちゃんには頭が上がらないんだろうなと思って笑えました。

    投稿日:2016/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくて立派なのは

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    ねずみくんシリーズ32作目。
    小さいねずみくんが効果的に描かれているこのシリーズで、
    「立派なところ」の価値を考えさせてくれます。
    すっかりおなじみの、ねずみくんと彼女のペアが登場です。
    二人して、出会うお友だちの動物たちの立派なところに感心する趣向です。
    もちろん、読者も、それに比べてねずみくんは小さくて取り柄がない、と思ってしまったところで、
    意外な展開に。
    そう、ねずみくんにだって、立派なところがあるのです!
    この視点、大切にしたいです。
    そして、実はみんないいところがある、というのもポイントでしょうか。
    奥深いストーリーです。

    投稿日:2016/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体は小さいけど

    体は小さくて灰色で目立たないねずみくんですが、自分のしっぽのケガよりも、ぞうさんのケガをいたわる優しい気持ちに心を和まされました。ねずみくんの心の広さが伝わる絵本でした。最後のねみちゃんのセリフもポイントですね。

    投稿日:2016/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころが大きいねずみくん

    全ページためしよみで読みました。
    ちっちゃなねずみくんにぶつかってしまったぞうさんは、自分のことよりぞうさんの足を心配するねずみくんに感動します。
    ねずみくんより大きくて、かわいかったり、きれいだったりと色々な動物さんがいますが、ぞうさんはこころのおおきなねずみくんをすばらしいと思ってくれたようです。
    ねみちゃんも100%ねずみくんを信頼していますね。

    投稿日:2016/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のしっぽを踏まれても、ぞうさんの足のけがを心配しているねずみくん。心の大きさでは、目だたないどころか、一番目立ってました。
    その事をわかってくれたぞうさんも素晴らしいと思います。
    シンプルだけど、大事にしたい絵本です。

    投稿日:2016/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで一番好き

    • 野風さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子2歳

    ねずみくんシリーズの中で一番好きです。

    「ねずみくんは
    じぶんのことより
    ほかのひとのことをおもえる
    りっぱなこころをもっているんだ」

    と言ってくれた象くん。

    そうやって気づいてくれた象くんだって、
    とっても立派な心を持ってるよ!と言いたいです。

    そして、痛い思いをしたのに、
    すぐに相手の心配ができたねずみくん。
    こんな人になりたいものです。

    2歳の娘には、なぜねずみくんが大きいのか、わかったかな。
    少しずつ、こういった優しさを学んでほしいものです(^^)

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにがおおきいか、が大事!

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    ぞうさんにしっぽを踏まれたねずみくん。
    「ぼくが小さくて目立たないからいけないんだ」としょんぼりするねずみくん。
    そこへ大きくて目立つ動物たちが次々とやってきて…。

    今回のお話は、みんながみんな、他の誰かの良い所を見つけて
    褒めてあげるお話です。

    体が大きいことではなく、心が大きいことが素晴らしい!と言ってくれた
    ぞうさんも
    やっぱり素敵!(^^)
    みんなそれぞれ、良い所を持っていますよね!!

    見た目の素晴らしさだけではなく、
    中身の素晴らしさが大事なんだよ〜って優しく教えてくれるお話です。

    ちっちゃいけれど、おおきいねずみくん。
    これからも期待しています(^^)♪

    投稿日:2015/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット