Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

おねがいパンダさんなかなかよいと思う みんなの声

おねがいパンダさん 作:スティーブ・アントニー
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年04月10日
ISBN:9784566080010
評価スコア 4
評価ランキング 21,909
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちゃんと気づけるかな?

    「ドーナツいかがですか?」と勧めておいて、くれないなんて??
    なーんか、かんじわる〜い。

    ただひとりドーナツを貰えたのは、ワオキツネザルさん。
    …なるほど!
    そういうことなのですね。

    貰うなら、貰うなりのマナーがあるのです。
    たいせつなことですね!

    投稿日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無愛想なパンダさん?

    ちょっと表紙の無愛想なパンダさんが、気になって絵本を手にした私でした。ドーナツをお友達にあげたいパンダさんですが、やっぱり丁寧にドーナツをほしいとお願いをしないと素直にお友達にあげれないパンダさんです。言葉には、気をつけたいと思いました。お願いする立場は、相手に不快を与えないように気をつけたいと思いました。

    投稿日:2016/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • むつかしかったです。

    私自身は絵本をたくさん読んでいますし
    もう おばあさんの立場ですが、
    この絵本を初めて読んだときは
    意味が理解できませんでした。
    ぶっきらぼうで 無表情 愛想のないパンダ。
    ドーナツを誰にもあげない。
    どういうことなんだろう。。
    こちらの皆様のレビューを拝見して
    よくわかりました。
    物を頼むときの言葉遣いだったんですね。
    何気なく読んでいただけで
    大切なことを見過ごしていました。
    そのことがわかってから、
    これはとても大切なことなので
    補足説明をしたとしても
    ぜひ知っておきたい、孫にも伝えたい絵本だと思いました。

    投稿日:2016/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読んだ時の感想は「???」
    でもこちらのサイトで他の方のレビューを読んでやっと意味が分かりました!

    2回目、子供に読むときは「パンダさんは、丁寧にお願いされるのが好きなんだよ」とちょっと説明してから読みました。子供も納得したようです。

    以前から子供が寝る前に「ママ、水ー。」と言う事があり、
    「水がどうしたの?」とその度に聞き返していました。
    この本を読んでからは「ママ、水」と言われた時に「ママはパンダさんと同じよ」と言うと、その後は「ママ、水」の言い方はしなくなっていました。

    パンダさんから「人に物を頼むとき」の礼儀を学んだようです。

    投稿日:2016/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンダが笑ってない

    お店やさんって、いつもニコニコしてるのに、このパンダさんの顔、変だよね。「あげられません」って背中むけちゃった。
    ”普通じゃない”ところが、4歳の息子にはツボだったらしく、大ウケ!
    一番最後にパンダさんが言った捨てゼリフみたいな言葉に、「なんだよそれっ」
    「ありえないだろ」と、全身全霊でツッコミ入れてました。

    文字が少なくて、小さい子(1、2歳)むけかな、と思いましたが、内容的には年中さんの息子にピッタリでした。

    投稿日:2015/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンダの気持ち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    パンダがカラフルなドーナツを持って「ドーナツはいかが?」とペンギンに聞きます。「ピンクのやつ くれよ」と言われても断るパンダ。そんな感じに欲しがるものたちはたくさんいるのですが…?最後に「おねがいパンダさん、ぼくにドーナツをくださいな」と言われたパンダは彼にだけドーナツを渡してくれます。ああそうかー、口のききかたってたしかに大事ですよねと思いました。私も子どもの言い方にカチンとくる時が正直あります。そして逆に私も言い方には気を付けなければいけませんね。

    投稿日:2015/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / まいごになったぞう / ばけばけばけばけ ばけたくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット