クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

コービーの海」 みんなの声

コービーの海 作:ベン・マイケルセン
訳:代田亜香子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年06月19日
ISBN:9784790233091
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,778
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子の成長物語

     事故で片方の足が義足になったコービーは友達の輪に入れず孤独。そして両親は不仲。良いことなんか、何もない。でも、海の上にいるときは自由。何も気にならず、すべてから解き放たれている・・・。

     コービーはある日、瀕死のクジラを助けます。そして、クジラとの交流が、やがて人との交流へと繋がっていきます。コービーの様々な悩み、そこからカラを破って一歩踏み出していく時の勇気、海にいる時の解放感、友達ができた嬉しさ・・・。そんな様々な気持ちを一緒に味わいました。中高生の女の子におすすめです。

     コービーの知り合いで、港にいる変わり者で嫌われ者のニッケルジャックというおじいさんがいい味を出していました。「結び目」の話や、彼がぽつぽつと話す言葉は深いです。ニッケルジャックはきっと、人生経験が豊富なのだろうなと思いました。

     カバーの絵が印象的で素敵です。

    掲載日:2017/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズが好きで出るたびにチェックしています。
    今回は表紙も素敵で、この梅雨のじめじめした
    気分もふっとびそうなさわやかさ。
    内容は、主人公が義足っていう設定だから
    ちょっと重いのかなって思いましたが、
    クジラとの交流や、自然の描写がさわやかで
    そんなにひどく重くはなかったです。
    子どもたちにもぜひ読んでほしいシリーズなので、
    買い揃えて高学年になったら手に取れるように子ども部屋に
    出す予定です!

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット