ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。

ほんとはスイカ」 じいじ・ばあばの声

ほんとはスイカ 文:昼田 弥子
絵:高畠 那生
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2015年05月25日
ISBN:9784893096036
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,513
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 言葉遊びの絵本だったんですね

    イトウくんが歩いていると、どう見ても「イカ」に見えるのですが、

    「ス」を落としてしまって本当は、「スイカ」なのに、「イカ」になって

    ました。でも、「スイカ」と言いはって譲らないです。

    ところが、「イトウ」くんは、石につまずいて、そのときに、「ス」が頭

    に張り付いたものだから、「スイトウ」になってしまいました。

    奥さんに洗われると、分解して透明人間になったけれど、「イ」と

    「ト」と「ウ」を貼り付けて元のイトウくんに。

    と、そのときに、イカが「ス」をもらって、頭に貼るつけると、

    「スイカ」になって、イトウくんに、「あまい!」と、食べられたお話

    でした。愉快な言葉遊びの絵本でした!

    投稿日:2019/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の変化がおもしろいです。

    普段何気なく使っている私たちの言葉も、
    一文字取ったり、一文字加わっただけで
    違うものに変化してしまう。
    大人の私もわかっているつもりでも
    こうして絵本の絵とストーリーを
    追っていくと こんなにいろいろ見つかるものだと
    感心しました。
    言葉を覚え始めた小さなお子さんなら
    むつかしいかもしれませんが、
    少し大きくなると
    このような言葉遊びに興味がわくような気がします。
    歳を重ねた私も探してみようかな。。
    ありそうで見つけられないかも。。そんな気がしましたよ。

    投稿日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット