宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あなただけのちいさないえあまりおすすめしない みんなの声

あなただけのちいさないえ 作:ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
絵:アイリーン・ハース
訳:星川 菜津代
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年7月
ISBN:9784887500297
評価スコア 4.22
評価ランキング 17,238
みんなの声 総数 8
「あなただけのちいさないえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストーリーがあるお話というわけでもなく、挿絵も白黒で少し実写的な為か、娘には不評で1〜2度読んだくらいで綺麗なままです。

    親の私が読んでも、一人になりたい時に自分だけのスペースを持つといいですよ、と言われているようで、共感出来かねました。子供でも誰とも話したくない一人になりたい時ってあるのかな。5歳の娘が「一人になりたいから話しかけないで」なんて言ったら切なくなってしまいます。何かを想像して遊んでいたり、集中している時って、周りに人がいても一人の世界に入り込んでるものですよね。

    タイトル通り、ステキなツリーハウスやお友達と二人で遊べる小さな家なども出てくるのですが、そういった家での楽しいお話を期待していただけにちょっぴり残念な内容でした。

    投稿日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット