しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

とんでいくなかなかよいと思う みんなの声

とんでいく 作:風木 一人
絵:岡崎立
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2000年
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,093
みんなの声 総数 6
「とんでいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。縦の線をとても細かに多用する事で独特の世界を描いているのがセンスがあって良いと思いました。主人公が自由に飛んでいるのが気持ち良さそうで良かったです。特に字の書かれていない場面の描写が気に入りました。どんな事に遭遇しても自分をしっかり持って慌てず対処していく姿がカッコ良かったです。

    投稿日:2010/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話二つに不思議な絵

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    こどものとも536号です。
    『ぷしゅ〜』でびっくりさせられた風木一人さんの作品です。
    この本、前からも後ろからも読めるのです。
    どちらかがメインの話というのではなく、一冊の本の中に、前から読んだ場合と後ろから読んだ場合と二つの違うお話が入っているのです。
    前から読んだ場合は、気の強いタカのスピード自慢の短い旅のお話で、後ろから読んだ場合は、迷子になったガンの子が頑張って自力で家に戻る行程のお話になっています。
    そして驚いたことに、タカとガンは一羽の鳥の中で表現されているのです。不思議な絵みたいに、鳥の右側を頭だと思って見るとタカに、左側を頭だと思って見るとガンになるのです。
    タカの話として読んだり、ガンの話として読んだり、不思議な絵を楽しんだりといろいろな楽しみ方が出来る絵本です。

    投稿日:2006/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / わたしのいもうと / まくらのせんにん さんぽみちの巻 / ばけばけばけばけ ばけたくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット