なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

くうきにんげんふつうだと思う みんなの声

くうきにんげん 作:綾辻 行人
絵:牧野 千穂
監修:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年09月24日
ISBN:9784265079582
評価スコア 3.85
評価ランキング 34,656
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じわじわくる怖さ

    怖い話は苦手です。
    でもたまに、怖いものみたさで読みたくなる時があります。

    このお話も確かに怖かったのですが、どーんと目に見える怖さではなく
    得体の知れない、薄気味悪い怖さでした。
    私があまり想像力がないからか、一度読んでみても ???の印象のほうが強かったです。
    ちょっと、私には難しかった・・・。

    出てくる女の子、どうして顔はウサギなのに、人間の手足なのかな?
    実はそこが一番印象的でした。
    何か意味があるのかもだけど、やっぱり私にはわかりませんでした(^-^; 

    投稿日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な空間

    怪談絵本と書かれていますので、初めからちょっと身構えてページをめくりました。
    怪談とはいっても、現代版なのでちょっと都市伝説のような感じもします。
    そして、イラストも写真のようにも見えるし、不思議です。
    うさぎの顔をしているけど体や手足は小学生の女の子に見えます。

    そして言葉の反復が続くと、段々恐れが出てくると言うか不安が増すというか、あの団地に一人で帰ってくるうさぎの子どもの気持ちが伝わってくると言う感じで、奇妙な感情が湧いてきました。

    この手の絵本は好みが分かれるかもしれません。
    私はあえて、子どものために読んであげようとは思わない種類でした。
    大人向けなのかな。それとも小学生向けなのでしょうか。
    対象が明確ではないように感じました。
    でも不思議な世界を体感できました。

    投稿日:2017/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪談

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    怪談絵本。
    他のこのシリーズに比べるとそんなに怖くなかった印象です。
    怖いは怖いけれど。
    私は単純に目に見えるものが怖いと感じる人なのか想像力に乏しいのか。
    一人で読んだほうが怖いのかな。人がいるところで読みました。

    投稿日:2016/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい・・・。

    怪談絵本と書いてあったので、面白そうと思い借りてみました。

    8歳長女は怪談絵本というだけで「嫌だー。怖い怖い」と言って逃げていってしまいました。6歳次女は「うさぎちゃん、可愛い」と言って読んでいたのですが、なんで怪談絵本なのか?私にはピンとこなかったです。鈍感なのかしら…。

    投稿日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は美しいのだけれど

    不思議な絵本です。
    絵は美しいのだけれど、何か幻想的なのだけれど、物語の本質が伝わってないのです。
    くうきにんげんが見えないのは当然だけれど、怖さや不気味さを感じることが出来ません。
    私のセンスの問題でしょうか?

    投稿日:2015/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / ピヨピヨ ハッピーバースデー / きょうのごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット