話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ウラオモテヤマネコ」 その他の方の声

ウラオモテヤマネコ 絵・文:井上 奈奈
出版社:堀之内出版
税込価格:\1,870
発行日:2015年06月
ISBN:9784906708598
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,924
みんなの声 総数 9
「ウラオモテヤマネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自然保護?人間に対する警告?

    「裏」???
    イリオモテヤマネコじゃなくって?
    表裏・・・のことかな?

    と、表紙の絵も気になるし・・・

    「全ページためしよみ」させていただきました!

    ん・・・
    物事には表裏一体があるってことかな?

    女の子の勝手にネコが付き合ってる?

    でも・・・
    ネコは、年をとらない?死なない?

    ねこつながりで
    「100万回いきたねこ」を思い出しました
    あちらは、共感出来るというか
    最後にストンとくるというか

    でも、この作品は・・・
    う〜ん・・・と
    息子に読ませたら
    「いいんじゃない
    深いね
    最後の文章読んだ?
    でも、俺の考えと作者の意図が同じかどうかは
    わからないね」

    う〜ん・・・
    深くて、わからない・・・です
    実物を見て、読んで、また考えようと思います

    投稿日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界観

    なんとも不思議な絵本でした。
    大人向けだと思います。
    独特の世界観が広がっていて、読んでいて不思議な気持ちになりました。
    ウラオモテヤマネコとは何者だったのか?
    この本のメッセージはなんだろう?と、いろいろ考えさせられました。
    ひとりで、静かな場所で読みたい作品です。

    投稿日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心にうったえてくる

    表紙の絵が幻想的で素敵だなあと思い、手にとりました。
    よんでみれば、物語も、絵と同様、とても幻想的で素敵なのですが、それだけにとどまらず強いメッセージが伝わってきました。
    なるほど、ウラオモテヤマネコは、イリオモテヤマネコへの思いがつまっている作品だったんですね。いろいろ考えるきっかけになります。
    そして、心にのこるラスト。何度もよみたくなる絵本でした。

    投稿日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット