宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おんがくたいくまちゃんなかなかよいと思う みんなの声

おんがくたいくまちゃん 文:シャーリー・パレントー
絵:デイヴィッド・ウォーカー
訳:福本 友美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2015年10月31日
ISBN:9784265850907
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,678
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とってもラブリーな音楽隊です

    ぎんのすず
    あかいたいこ
    きんのらっぱ
    おおきなしんばる

    4つの楽器を、4匹の可愛いくまちゃんが鳴らすよ。
    でも、みんな好き放題に鳴らすから、
    全然演奏にならなくてめちゃくちゃで(^^;)
    さぁ、ちゃいくまちゃんはどうするのかな?




    小さなくまちゃんたちのラブリーな姿に、とっても癒される作品。
    演奏してる時、ちゃいくまちゃんの話を聞いてる時、
    そして最後のお辞儀まで・・・。
    とにかく仕草が可愛くてたまらない。



    そしてちゃいくまちゃん、さすが♪
    指揮者になって、4匹をみごとにまとめたね♪

    おたまをちいさくゆらしたら
    たいこをちいさくたたいてね

    おたまをおおきくゆらしたら
    すずをおおきくふってね

    うん、これなら4匹のくまちゃんでもわかりやすいね。




    就学前までの子に、とくにおススメしたいです。

    投稿日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 別の展開もあったかな?

    「おすわりくまちゃん」がとてもよかったので、こちらも借りてみました。

    シリーズ作にありがちですが、今回は少しストーリーにもたつきを感じました。
    こぐまちゃんたちが演奏しはじめてから、寝ているちゃいくまちゃんのことを心配したり、ちゃいくまちゃんが「おどりにあわせてがっきをならそう」と言ってから、音の強弱など演奏の仕方を説明したり・・・。
    もう少し別の展開もあったかな?と感じました。

    また、こぐまちゃんたちが自由に演奏しているところを「こんなのだめだよ」と否定しているところも少し気になりました。

    私としては星3つでしたが、息子がお気に入りのようなので4つにしました。

    投稿日:2016/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな楽器で楽しむには

    4種類の楽器があり、4ひきの子熊ちゃんたちは演奏をします。

    でも、てんでばらばらでひどい演奏、、、、、。

    ちゃいくまちゃんがもったオタマで、そう!指揮をするのです。

    指揮に合わせて演奏すれば、とっても素敵な演奏になりました。

    合わせることの大切さを教えてくれるような絵本です。

    実際の楽器を聞いてみたいな、と娘がつぶやいていました。

    絵もかわいくて女の子が気に入りそうです。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なのは指揮

    4つの楽器が椅子においてあります。

    きいろいくまはぎんのすず
    ぷよぷよくまはあかいたいこ
    ぽちぽちくまはきんのらっぱ
    ふわふわくまはしんばる

    でも、あわせず演奏すると、うるさくてちゃいくまちゃんが起きてしまいます。なにが足りないかわかりました!ちゃいくまちゃんはおたまをとって、、、、、、

    指揮をします。

    そう、あわせればきっと、素敵だよね。

    自分たちでいろんな楽器を演奏したくなる絵本でした。

    小学生低学年、幼稚園におすすめ。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  •  楽器で いろんな音をだすのはとっても楽しいです♪

     でも、みんなが それぞれに音をだすのではなく、息や調子を合わせて一つになって、合奏すると もっともっと楽しい!そんな楽しさが伝わってくる絵本でした。オーケストラへの 小さな小さな最初の一歩。おたまの指揮棒をくまちゃんたちが見上げている場面が とっても可愛いです^^

     優しい ちゃいくまちゃんが くまちゃんたちをリードする様子が、微笑ましく頼もしく、安心して読み進みました。演奏し終わった くまちゃんたちも すっごく満足そうですね。

     くまちゃんシリーズの 柔らかい優しい色使いは、読み手の気持ちも、優しく穏やかにしてくれます。何かと刺激の多い世の中。小さな子どもさんには、こういう優しい穏やかな世界にふれることも大事だと思います。

    投稿日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音への関心を持ちます

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    くま君たちが椅子に置いてあった楽器を鳴らし始めます。
    ラッパの音、鈴の音などなど・・
    そして最後は合奏へと進んでいきます。

    この絵本のくまさんたちのように、子供は音の出るものは大好きだと思います。絵本を読み終わったら、ぜひ本物を体験させてあげたいと思いました。
    シンプルな構成ですが楽器への興味を広げてあげられるお話だと思いました。
    読み聞かせをするなら小さな楽器と一緒に読みたいです。

    投稿日:2015/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょに演奏したくなる

    私は、デイヴィット・ウォーカーさんの絵がとても好きです。
    4人のくまちゃんが楽器をならすところは、見ていると自分もならしたくなります。楽器に興味がでてきました。
    ねているちゃいくまちゃんをうるさくないかとみんながしんぱいするところがかわいかったです。
    最後にみんなで音楽隊をひらくところは、一緒に楽器を演奏したくなりました。

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 指揮者がいる!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    3歳の次男に全ページ試し読みで読みました。

    ちゃいくまちゃんと4匹のちいさいくまちゃんたち、今日はみんなで音楽会のようです。楽器をそれぞれ鳴らすのだけでも楽しいですが、ちゃいくまちゃんがおたまで指揮をするので感心します。皆で一つの音楽を作り上げるようですね。欧米では日本以上に小さなころから音楽をとても身近に楽しむのだなと感じました。

    投稿日:2015/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器

    4歳の息子の好きな、かわいいくまちゃんシリーズ。
    この絵本は、みんなで楽器を演奏します。
    息子は、まず、どのクマちゃんがどの楽器を演奏するか、興味津々。
    ちゃいくまちゃんが寝ているのに、大きな音を出すところは笑っていました。

    ちょうど、彼も音楽を習い始めたところ。
    おたまをゆらして指揮をしているちゃいくまちゃんを興味深そうにみていました。

    投稿日:2015/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    全ページためしよみで読みました。

    4匹のちいさいくまちゃんたちがそれぞれ楽器を演奏。
    今回、ちゃいくまちゃんはどうするのかしら?と思って読んでいると、おたまを持ってきて・・・。
    おたまを叩いて演奏するかと思ったら、ちゃいくまちゃんはおたまを指揮棒に!

    可愛らしい絵本ですね。

    投稿日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット