もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ティロティロとポポの あさのおはなし」 ママの声

ティロティロとポポの あさのおはなし 作・絵:かわむら ふゆみ
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1999年
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,112
みんなの声 総数 5
「ティロティロとポポの あさのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な鳥たちのおはなし

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    娘が幼稚園の時に園でもらってきた本です。
    とてもお気に入りで、家にあるのになぜか園での図書貸し出しの日にわざわざ借りてくるほどでした。
    ナビでは登録されていなかったので、私の他に誰か感想を書く人がいるといいなぁと思っていたところ、とうとうレビューに登場したので、大喜びで私も感想を書くことにしました。

    お話はちょっと不思議なもので、読み終わった時に、一体何だったんだろうという気分になってしまいます。
    けれど、鳥たちの姿とか水浴びする池の周りの様子とか体がくるまるくらい大きな葉っぱの木とか、とても興味をそそるものが多いのです。
    異国の鳥たちだけの国を覗き見しているような楽しさがあります。
    色がきれいな本で、文章量も少ないので、わりと小さなお子さんから読めると思います。

    投稿日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • この結末?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    展開がそうとう意外!

    絵がかわいく鳥の名前もティロティロとポポとかわいい
    そこへあらわれたチルル  このこが不思議
    日々すこしずつ大きくなってきて、どうなるのかな〜と
    おもってると バリン!とびっくりする展開

    はじめの頃子供は「バリン」のところで顔がびっくり顔になる
    今はそろそろくるぞ〜っとニタニタまってる感じ
    おすすめです

    投稿日:2006/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット