アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くもんの はじめてのおけいこなかなかよいと思う みんなの声

くもんの はじめてのおけいこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\660+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784774323015
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,607
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちいさな挑戦

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    小学生のお姉ちゃんの真似がしたくって、「ぼくも!」という3歳の息子に
    買いました。無理なく、楽しみながらやれるので、うれしそうにやっています。
    絵もかわいいし、少しずつレベルアップしていくのがよいです。
    2人で並んでやっている姿に後ろからこっそりエールをおくっています。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい教材

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    くもんの教材は、絵がカラフルでかわいらしかったり、1ページに詰め込みすぎていなかったり、子どもが興味をひきやすいようによく工夫されていると思います。ただ線をひく練習など、大事だけれど、ドリルがなければ練習しないようなことを繰り返し出来るようになっています。上の子も、くもんの教材は迷路など持っていましたが、一番うれしがっていたのは、出来たときに貼るシールです。この時期の子どもはシールが好きだし、出来たら貼るというのが励みになるようです。
    ドリルというと、お勉強のイメージですが、固く考えずに、ゲームみたいな感じで遊びに取り入れると楽しいと思います。

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうです

    ちいさい人が自分の思い通りの線を描くのは、はじめはずいぶん
    むつかしそうです。
    かわいらしい絵に助けられて、練習をするのは、面白い遊びであり
    同時に、どんどん上達してゆくと思います。
    ほかにもいろいろなドリルがあって面白そうです。
    A4 80ページと書いてありましたので、たくさんおけいこできそうだと思いました。

    投稿日:2017/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運筆は基本

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    長男にも次男にも数冊ずつですがくもんのドリルを使いました。

    ちいさな子にとって字を書くのが難しいのは理解できても、まさか線を引くということがこんなに難しいとは、大人になってみると却って気づかないものですね。

    長男も次男も最初はまっすぐな線がなかなか引けず、それどころか、随分幅のある空欄からもはみ出る始末。

    でも、少しずつ続けるうちにコツがつかめるようになって、だんだんと思い通りに鉛筆が動かせるようになってきます。字を覚える前に運筆の練習が大事です。このドリルの後は、めいろがオススメです。

    投稿日:2017/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもは初めてのプリントに大喜び

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    線を描く、ただそれだけなのにとっても楽しそう。
    お兄ちゃんのようにお勉強をしたいけれど、まだお勉強プリントはできない娘にちょうど良かったです。
    まだ小さすぎると思っていたけれど、教えたことのない鉛筆の持ち方はばっちり、やっぱりやりたいだけあってお兄ちゃんを見ているんだな〜と感心しました。
    線をひくだけなのにであっという間に終わってしまいますが、絵がカラフルできれい、楽しそうなのでその後ハサミで切って遊んだりしていました。
    1日1枚のシールがはれるのが何よりうれしいみたいで、最初から最後まで「勉強しなくっちゃ」と喜んでやっていました。

    投稿日:2017/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字が読めない子供が1人で学習できる!

    色使いや矢印が分かりやすいので、字が読めない子供が1人で黙々と学習できます。しかも紙質がしっかりしているので、小さな子がグリグリ思いっきり書いても破れません。100円均一のドリルだと「ここは何書くの??」と質問攻めにあって大変な思いをしたのですが、KUMONのドリルならお母さんがつきっきりにならなくていいので、その間に料理や家事ができて大助かり!

    投稿日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもんの教材ってよく出来てます

    うちの6歳になる息子が、3歳くらいの時に
    くもんの教材を与えていました。

    運筆という、鉛筆で線をしっかり書く練習も
    くもんの教材だと前向きに取り組んでいました。

    カラーページで、可愛いイラストも入っています。
    子供って可愛いかどうかで、やる気が変わるようです。

    親の声かけや、見守る際のポイントも
    書いてあるので助かります。

    投稿日:2017/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字を書く楽しさ

    数字や文字の書き方が、段階的に練習していけるような仕組みになっていました。我が家の場合、子どものそばについて、えんぴつを持つたびに正しく持たせないと、適当ににぎったままになって大変でした^^;字をきれいにかけるようになってほしいとは思うのですが、まずは正しい鉛筆の持ち方と、自分で字をかく楽しさがこの本で味わえたらいいかなと思います。

    投稿日:2017/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 段階をふむことは大切!

    2歳半の頃「はじめてのめいろ集1」に取り組んだのですが、イラストに気をとられてちっともダメで、めいろと並行して3歳前に「はじめてのおけいこ」に挑戦しました。

    すでに線はかけるようになっていたので、ある程度長さのあるものから取り組みました。
    こちらをいくつかやるうちにめいろもできるようになってきました。
    やっぱり段階をふんでいくことは大事ですね。

    ただ、めいろができるようになったら、ただ一本道を描く、というのは飽きてしまって、最後のほうはなかなか進んでいません・・・。

    投稿日:2017/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / あおくんときいろちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット