へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ひとりでうんちできるかな自信を持っておすすめしたい みんなの声

ひとりでうんちできるかな 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1989年11月
ISBN:9784031310406
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,515
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

44件見つかりました

  • トイレトレーニングに!

    ただの仕掛け絵本としても面白いのですが、トイレトレーニングを始める前から読み始めると良いと思います。子供が、トイレで「うんちをすること」を学び、それが楽しくなりそうな本です。娘が何度も読んだ本のひとつで、この本のおかげで、トイレでうんちができるようになるのは早かった。(おしっこの方は長引きましたが…。)大きくなった今でも「仕掛け」を懐かしく思うのか、時々開いています。

    投稿日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブックの王様☆

    すきやね〜。
    家に押入れにあるって言ってるのに、どうしても借りると言って、
    図書館で離しませんでした(苦笑)。
    そして、
    「このこは、どんなうんちか」と答えるのを楽しんでました。
    単純だけど、大胆で親しみやすいキャラ達。
    4歳になってもやっぱりお気に入りの一冊です☆

    投稿日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっきなウンチに大喜び

    トイレトレーニングにと、2歳に娘に読みました。
    それまでずっとオムツでしていたし、うんちを見たりすることがあまりなかったと思うので、この本にはいろんなウンチがでてきておもしろいようでした。
    なかでも、かいじゅうさんの大きなウンチに大喜びで、なんどもめくって見ていました。
    ウンチはトイレでするものということを理解してもらうのに役立ったと思いますし、その後自分もトイレでウンチをできたときに見て「おおきなウンチ!」などと言って喜んでいたので、効果あったかなと思います。

    投稿日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレ

    1歳の娘に読みました。2歳をそろそろトイレトレーニングを始めたいと思っているのでまずトイレで何をするかイメージを持ってもらうのにこの本が分かり易いかな、と選びました。しかけをめくるとうんちがポトンと落ちていて、1歳児が見ても分かりやすかったようです。実際トイレができるようになるにはまだ先だと思いますが、一緒にイメージトレーニングができてよかったですし、この本は今後も活躍してくれそうかな、と思います。見開き1ページに大きく描かれているところも良かったです。

    投稿日:2010/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニング

    生まれた時から朝晩二回の浣腸にお世話になっている孫なので、絵本から学ばせようと思ったのですが、オマルに座らせても上手くいきません。仕掛け絵本になっているので嬉しくて仕掛けを捲ろうと必死です。
    御馴染みの登場人物なので嬉しいようなのですが、まだ真似してオマルに座らせても嫌がって上手くいきません。
    でもトイレとレーニングにとても役にたつ絵本だと思います。
    気長にやろうと思っています。何度も何度も読んであげようと思います。というか、仕掛け絵本を楽しませてあげようと思いました。

    投稿日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレに興味を持つように

    • アイ☆ユーさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    娘が一歳の頃に、そろそろトイレトレを
    始めようかな、と思い買った本です。

    「この本がきっかけでトイレでするように」
    とまではうまくいきませんでしたが、
    トイレとみんなのうんちに興味を持つ
    きっかけにはなってくれました。

    その後トイレでするようになりましたが、
    トイレの後には手を洗うという習慣が身についたのは
    この本のおかげだったと思います。

    投稿日:2008/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちって何だろう

    トイレトレーニング中の息子に。

    いろんな動物が出てきて、声を変えながら
    う〜〜んう〜〜んと一緒に言って。
    なかでもかいじゅうの大きなうんちのシーンでは
    いつもおっきい〜〜〜という声。
    大好きなシーンです。

    トイレのあとは手を洗って、パンツもはく。
    そんな女の子ゆうちゃんの真似が早くできると
    いいなあと思いました。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん・・・

    娘がトイレへ座るようになった頃に購入。
    私が家事をしている間に”う〜ん、う〜ん。。。”と言いながら読んでいたのは大ウケでした。
    今ではお水を流すところや手を洗うところもしっかり読んでいます。

    トイレトレーニングの一環に取り入れてもいい絵本だと思います。

    投稿日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイトレ終了の暁か・・・

    娘が図書館で見つけて、本人が借りるというので借りることにしました。
    私としてはびっくり!!
    トイレトレーニング中には、あれほど、この手の啓蒙本を無視し続けてきた娘が、
    パンツになったとたん、勝ち誇ったように何度も読んでいます、自分で。
    構成はいつもどおりの、ねこ、犬、とり、怪獣も登場する
    大変よくできた仕掛け絵本なのですが、
    読むごとに自信が増すようで、パンツになった子にもおすすめできる一冊です。

    投稿日:2008/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 必読書

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1980年代後半の絵本界を席巻したと言えるきむら ゆういちさんのあかちゃんのあそび絵本の一冊です。
    何て言ったって、144万冊の発行部数を誇るオバケ絵本です。

    シリーズの中で、この本は読み聞かせしたことがなかったのですが、今思えば何よりもこの本こそ必要だった気がしています。
    やはり、この登場人物の親しみ易さもさることながら、うんちの一連の動きがわかる絵本だからです。
    他のシリーズ同様、あかちゃんの心を捉えることは間違いないでしょう。

    0歳〜2歳までの必読書の一冊だと思います。

    投稿日:2008/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット