キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ひとりでうんちできるかななかなかよいと思う みんなの声

ひとりでうんちできるかな 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1989年11月
ISBN:9784031310406
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,114
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 仕掛け絵本です

    そろそろウンチを自分でできるようになってもらいたい。。。と、思っている時期に良いです。
    仕掛け絵本になっているので、楽しそうにページをめくります。
    絵本の中の動物達が、色々なウンチをするところがとても楽しいようです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本です

    トイレトレーニングを始める前に読ませようと購入しました。

    絵本はおまるですが、うちにおまるはないのでトイレから始めたのですが、
    そこは理解してくれた様子で、
    息子をトイレに座らせ、この本を読ませました。

    出ても出なくてもトイレでおしっこ、うんちをするんだよーと意識付けをするのに手助けしてもらった絵本だと思います。

    しかけ絵本なので、めくるのが楽しいのか、3歳になった今でも読んでいます。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • でっかいうんち!

    このシリーズは以前にごあいさつ遊びを読んだことがあります。
    その時の食い付きがよかったので、トイトレにとこちらを借りて読んでみました。
    お馴染みの動物さんたちのうんち。フラップをめくって、どんなうんちかな?と見るのが楽しいようです。
    おしっこだったよ、というのもありで面白いです。
    かいじゅうさんのうんちは画面いっぱいの超巨大うんち!色もすごい(笑)息子はこわいこわいと本気で嫌がっていました。
    うんちのあとはお尻を拭いて、お水を流して、手を洗って、、、
    最後は自分でパンツも履けたよ!という所がいいですね。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけもあって面白い!

    4歳の娘が,医療機関の待合室で手に取って来たので読んでみました。
    ひとりでトイレでうんちができる子供には赤ちゃん絵本に思うかも知れませんが,ただいまトイレトレーニング中の子供にはしかけもあり楽しい絵本だと思います。
    うんちの後,自分で拭いて手も洗う,そこまでちゃんと描かれているところもよかったです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男が大好きなシリーズです。保育園の本棚に置いてあるのですが、保育園の帰りに必ずこの絵本を出して、「読んで!」と言います。

    次男は少し前にトイレトレーニングは完了しているのですが、うんちの後の始末は大人にやってもらうので、最後のところでゆうちゃんが自分で拭くのに憧れるようです。そういえば最近「自分でやる!」の発言も増えたような気がします。

    このシリーズはどの巻も登場人物が同じで馴染みになるし、短い言葉がとてもリズミカルで、しかけも複雑すぎないでいいです。

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウンチは一大イベント

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    保育園で読んで気に入ったのか、
    図書館で発見して借りてきた2歳の娘。

    ひとりでトイレに座って、
    うーんとウンチ。

    いろんな動物さんたちがウンチをする中で、
    人間のゆうちゃんも ウーンとウンチ。

    元気なウンチがでて、とってもすっきり嬉しいゆうちゃん。
    娘も、いいウンチがでた後は、
    「いいのが、出た〜」と、ごきげんになります。

    その後、おしりを自分で拭いて、お水を流すのも、
    ウンチをした人の仕事。

    娘は必ずウンチのカタチを確認してから、
    水を流します。

    2歳の娘には、ウンチをする→ふく→カタチを確認
    →水を流す→手を洗う というには日常でもありますが、
    一日の一大イベントでもあるんだなあと
    この絵本を読んで実感しました。

    家事をしていて「ウンチー」と言われると、
    「なんでこのタイミング・・・」と思い、
    家事の手をとめるのがおっくうになる私ですが、
    この時期にしかない娘のウンチイベント、
    楽しくつきあっていこうと思いました。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズです

    大好きなあそびシリーズのトイレトレーニング版とあって購入しました。
    シンプルな絵と分かりやすい構図でいつも息子の興味をひいているしかけ絵本ですが、今回の『ひとりでうんちできるかな』は少し微妙な反応でした。
    トイレの作法を簡単に楽しく教えてくれる絵本になっているのでよくできているとは思いますが、いつもより躾け本位になっている感はあります。
    子どもはあまりにも見え透いた躾け絵本を好まないという話を聞いたことがあるので、そのせいかな?とも思います。
    トイレトレーニングのストレスがあるのかもしれませんが、いつもと比べるとあまり楽しそうな感じではありません。
    少し絵本はお休みして、トイレトレーニング完了時期に再度読ませてみようかなと思います。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイトレ中に。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    私が小学生の頃、幼馴染の妹に読んであげた絵本でした。図書館で見かけて懐かしくなって2歳の次男に借りてみました。
    現在トイトレ中で失敗してばかりですのでこの本で少しでもトイレに関心をもって、進んでトイレに行ってくれたらいいなと思いました。
    遊び感覚で読める絵本なので、子供も楽しんで聞いてくれました。
    トイレに興味を持ち始めた頃に読み聞かせしてあげてほしい一冊です。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニング

    ちょうどトイレトレーニングを始めたところなので、ぴったりの内容でした。
    子供も、興味を持って見てくれたので、効果があればいいなーと期待しています。
    ウンチ・おしっこの両方があるので、「おしっこは成功できたけど、ウンチはまだ・・・」という場合にも活用できそうかと思います。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングの定番

    なかなかうんちがトイレでできない息子に、いろいろな絵本をよみましたが、生活習慣を身に付けるときは、やっぱり木村さんの作品がおすすめ。

    息子はトイレでウンチをしないくせに(苦笑)、
    絵本をめくってよろこんでいました。

    翌日にうんちがトイレでできるなんて魔法のようなことはおきませんでしたが、「明日は、トイレでしてみよっか」と優しく声かけする機会をくれる絵本です。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(85人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット