いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

おつきさまのかぞえうた」 その他の方の声

おつきさまのかぞえうた 作・絵:新井 洋行
出版社:えほんの杜
本体価格:\926+税
発行日:2015年08月30日
ISBN:9784904188378
評価スコア 4.24
評価ランキング 19,158
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かぞえうた

    かぞえうた絵本です。
    伝承的な、わらべうたではなく、作られたものですね。

    絵が、とてもシンプルで分かりやすいです。
    後半になると、数えるのが少し難しくなるので、親子で一緒に指さして数えられたら楽しそうです。

    投稿日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきさまや星を眺める これは ママやパパと一緒に楽しめる余裕の時間ですね 
    数え歌で楽しめるのです
    子どもたちの好きな ぶたやあひる お月さまが見てくれています
    よっつ よるねこは めが四つなんですね 
    これはちょっとわかりにくかったかな?
    おばけやひつじ  自分で数を数えて楽しめる頃に読んであげるといいですね     ♪ 歌いながらね
    夜行列車は こんなふうに見るのは なかなか経験できないかも 
    ねむれねむれ みんなが ベット部眠っています
    おつきさまを見て 数え歌歌える 余裕の時間がほしいですね!

    投稿日:2017/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて 素敵です!

    「ちゅうちゅうたこかいな」の
    新井洋行氏の作品で
    「月」のテーマで絵本を探していて
    これだ!!

    いいですねぇ

    絵もかわいらしいし
    リズミカルな文章も素敵です

    「ふたつ」がちょっと「???」でしたが
    「とお」で終わらないんですよ
    そこが、新鮮
    そっか!
    お月様が、歌っているんですもんね

    今度、おはなし会で読んでみたいです!!

    投稿日:2017/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のひらがな書きから小さい子に選んだのですが、他の方のコメントにもあるように小さい子は聞いてもよくわからない文になっています。おつきさまが好きな子でも飽きてしまったので、この絵本の魅力が私にはわからないままです。購入前に図書館などで目をとおしたほうがよいです。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまるおつきさま

    なんといっても絵が可愛い。かぞえうた、というぐらいで文章もリズムがあって何度も読んでそらんじたくなる。
    ひとつ、ふたつという物の数え方もおぼえてほしいので一緒に指さし数えながら読みすすめるのがおすすめ。
    黒地にまんまるお月さまの表紙は見えるように飾っておきたくなる一冊。

    投稿日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット