おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

のげしとおひさま」 ママの声

のげしとおひさま 作:甲斐 信枝
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2015年09月05日
ISBN:9784834081947
評価スコア 4.29
評価ランキング 17,412
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • のげし?

    「幼児絵本ふしぎなたね」シリーズ。
    のげし?
    タンポポとよく似ている草花のようですね。
    この、のげしのモノローグ中心のおはなしです。
    のげしは、周りの生き物たちが動き回る様子がうらやましいのですね。
    そこでおひさまに相談したら、おひさまの光をすいこむよう助言されるのです。
    なるほど、こういうことだったのですね。
    タンポポとよく似ていますが、それだけに、違いに目を向けさせてくれるような気がします。
    そこへ向けての視点が新鮮でした。
    幼稚園児くらいから、生き物たちの世界、感じてほしいです。

    投稿日:2020/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情いっぱいの視線

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    甲斐信枝さんの作画風景をTVで見たことがあり、
    そのときからお気に入りの作家さんです。

    写実的な絵の中に
    愛情いっぱいの視線が感じられて、
    子どもたちにも安心して読み聞かせできます。

    うちの庭にもあるのげし、
    チクチクしてあまり好きではなかったのですが、
    見る目が変わりました。

    投稿日:2020/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドラマを見せてもらいました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    ちいさなかがくのとも(雑誌)で出たのが2007年。それから本になったのが2015年です。
    さすが、甲斐伸枝さんです。
    何気なく道端や路地に咲いている植物(いわゆる雑草)のドラマをこんな風に見せてくれるとは思いませんでした。
    のげしのそばで、進行役のように登場する小さなアマガエルもリアルで、その姿や動きに見ごたえがありました。

    読み聞かせにもお薦めします。
    3月下旬から5月くらいにいかがでしょうか。

    投稿日:2017/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 2
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット