あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

どろだんごと たごとのつきまつり」 みんなの声

どろだんごと たごとのつきまつり 作:飯野 和好
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年09月10日
ISBN:9784776407348
評価スコア 3.75
評価ランキング 36,851
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲秋の月

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    作者の祖父からの伝え聞きが基になって作られた作品のようですね。
    稲刈り後の田んぼに、仲秋の月が映り込む景色のことが、田毎(たごと)の月。
    稲刈りを終えたますきちじいさんが作って田んぼに供えたのはどろだんご。
    そのお守りが、夜に踊りだすというから仰天です。
    もちろん、田んぼの生き物たちも一緒です。
    後半は意外な悪役も登場しますが、お月さまの説教で一件落着。
    田んぼを大切にしなくては、と考えさせられる展開です。
    稲刈りの頃に、幼稚園児くらいから、どうぞ。

    投稿日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゃーっ!

    ぎゃーっ!というのが正直な感想です。
    どろだんごが動きだします。
    そして夜な夜なお祭りをします。

    独特の絵と文章(文字も含めて)ですね。
    文字が少し読みづらかったですが、味があるといえばそうなのでしょう。

    「たごとのつきまつり」とは何か、と思いましたが、最後のページにあとがきで説明されていました。
    昔の人はこうやって田んぼと一緒に暮らしてきたのだな、と思いました。
    毎日ご飯を食べられることに感謝しなければなりませんね。

    投稿日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたっています

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    はじめは読みたがらなかった息子ですが、
    「はあー おらが たんぼの おまもりこぞう つるんと うまれた どろだんご ほいっ♪」
    と唄ってあげると、途端に気に入って、何度も何度も読まされました。
    私は、泥田坊にお月様が「あまり威張るものではありません。、ここはみんなのものですよ」「村の人たち、そしてこの仲間達が田んぼをイキイキとしてくれるから、あなたは気持ちよくここに住んでいられるのではありませんか」と、諭すのが好きですね。
    それと田んぼが月をうつして光るというのがとても幻想的で、見てみたい衝動に駆られました。

    投稿日:2015/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット