まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はひふへほんやさん ほんじつかいてん」 みんなの声

はひふへほんやさん ほんじつかいてん 作:いしい むつみ
絵:ひらおか ひとみ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年10月01日
ISBN:9784776407362
評価スコア 4.14
評価ランキング 20,922
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢があってとても素敵な本屋さんです

    全頁試し読みで読みました。絵が、とても素敵で、夢が見えてよかったです。本のコーナーは勿論ですが、子供部屋の隣に、遊び場があって階段を降りると綺麗なトイレもあって、本屋さんが開店したのはいいなあと思いました。わくわくする絵に魅了しました。

    投稿日:2017/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみたい あきのよなが

     まみむめもりのおはなしです。ふくろうおじさんが、はひふへほんやさんを開店しました。地下にあって、狭い道を行くのが ちょっと 大変そうだけど、お店はすっごくステキです。楽しそうな本がいっぱい!

     地下だけど、天井の明かりとりや、可愛い照明で、暗くないように工夫されていますよ。そして、子どもの遊び場コーナーや、飲み物コーナーもあって、きれいなトイレも ちゃんと・・・。

     何より頼もしいのは、本選びに困ったら、ふくろうおじさんが、アドバイスしてくれるということ。たくさんの本の中から、面白い本、必要な本を探し出すのは大変なことですからね〜。

     たくさんの本と接するワクワク感、求めている本に出会えて「やったー」という感じ、その本を読む幸せ、その幸せを友達と分かち合う嬉しさ。本から得られる たくさんの喜びが伝わってきます。

     うさぎさんは、「夏」派だったんだけど、本を読むのにぴったりな「秋」も好きになったんだそうですよ。夏の暑さが一息つく頃に、読むとぴったりです。可愛くて温かみのある絵に、ほんわかとした気分になる絵本です。

    投稿日:2016/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なほんやさん!

    図書館関係の絵本を探していたら
    司書さんがいろいろ探してくださって
    これも紹介してくださいました!

    あいうえおいけ
    かきくけこみち
    なにぬねのはら
    まみむめもり

    と、リズムのいいことばあそびみたい

    で、おしゃれなうさぎさんは
    秋は好きじゃないみたい

    でもふくろうおじさんのほんやさんが
    開店して・・・

    と、本屋さん?というより
    図書館で
    ふくろうおじさんは、司書さんみたいですよ!!

    色鉛筆!?ですかね
    丁寧に、細かい所まで
    温もりのある絵で
    素敵です

    地価のほんやさんの様子の見開きのページは
    いいなぁ〜
    私も行ってみたいなぁ〜って
    思っちゃいます

    で、本を通して
    うさぎさんは、秋も好きになっちゃうんだね!

    投稿日:2016/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本屋さん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「たのしいピクニック」といっしょに読みました。
    うちの娘はほんやさんのお話のこちらのほうが好きなようです。
    「ふくろうのほんやさん行きたい」と言っていました。
    欲しい本がパッと出るし、たくさんの本があるしで本好きには幸せな空間です。
    私も行きたいです。

    投稿日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読みたいえほんです。

    離れて暮らす孫たちが遊びに来てくれたときに
    いっぱいおしゃべりができるように
    おばあさんの私は絵本をいっぱい読むようにしています。

    こちらは
    ひらがなのタイトルで
    大人の私はかえって見にくいのですが、
    4歳の孫は ひらがなが読めるようになって
    読めるものに興味いっぱいの時期なので
    いいかな。。と思っています。

    絵本が大好きで
    読んでもらうことも 自分で読むことも
    楽しい時期にわかりやすいストーリーと
    ひらがなの言葉遊びもあって
    声に出して読みたい絵本です。

    投稿日:2016/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かきくけこみちで

    小学校2年生の娘が、今一番好きな絵本です。
    ふくろうおじさんのはひふへほんやさんのおはなし。「かきくけこみちで」などという言葉遊びのような言い回しや、歌のような詩が多用されていて、声に出して読むのもまた、楽しい絵本です。
    娘は、いろんな言い回しが気に入って、ノートにセリフなどを書き写していました。また、丁寧でやさしい感じがする絵も好きといっていました。

    投稿日:2015/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット