お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

ホワイトクリスマス 「雪」」 みんなの声

ホワイトクリスマス 「雪」 詩:ウォルター・デ・ラ・メア
絵:カロリーナ・ラベイ
訳:海後 礼子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年11月30日
ISBN:9784265850778
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,350
みんなの声 総数 15
「ホワイトクリスマス 「雪」」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 真っ白な雪景色

    このお話は、雪が降ったある雪の日の様子を描いたお話でした。ほとんど文字は書かれていなかったのですが、雪の日の風景や様子の絵だけでもとっても雪が降るのが楽しみになってくる絵本でした。うちの子はこの絵本を見ながら、今年の冬にやることを決めたそうです!!

    投稿日:2016/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 静かなクリスマス

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    雪がしんしんと降る様子が描かれたタイトル通りのホワイトクリスマスの絵本。
    一面の雪の世界がいいなーと思わされました。
    サンタクロースや人々のクリスマスの様子が描かれています。
    人々はにぎやかにパーティをしたり、遊んだりしているのですが、静かで穏やかなクリスマス絵本の印象を持ちました。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪景色の うつくしい景色に こまどりが 1羽
    寒い外景色と 家の中の 温かな雰囲気です
    クリスマスのよる サンタクロースがトナカイに乗ってやって来ます
    ステキなプレゼントをもらって嬉しそうな子どもたち
    ゆきあそび  ゆきだるま 子どもたちの元気さが あたたかいです

    1羽のこまどりが  歌います  
    さみしい歌を
     
    詩が主体になって このホワイトクリスマスの 白銀の世界がステキです

    投稿日:2017/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウォルター・デ・ラ・メアの詩

    ウォルター・デ・ラ・メアの詩ですね。
    『くじゃくのパイ』など、デ・ラ・メアさんの詩は、とても好きなのですが、残念ながら、この絵本には、いつもの何とも言えない満足感がなかったです。正直な感想ですみません…

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なクリスマス

    雪が降る静かな情景がやさしい色彩で描かれています。
    ある小さな村のクリスマスを描いた物語になっています。白と赤を基調としたクリスマスカラーで村の景観や部屋の中が描かれていてとっても絵が美しいです。また外が寒いのと対比して家のなかの温かさが伝わってくるようです。
    文章はやや難しめなので大人向けの絵本のようです。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスらしい

    クリスマスイブからサンタさんが来たその後までの子どもたちのしあわせそうな様子が描かれたお話でした。文章は極力少なくしてあり、どちらかというと絵をじっくりみて楽しむ本でした。サンタさんがくる様子も絵だけでお話が進んでいき、静かだけど幸せそうなクリスマスの風景が読み取れました。

    投稿日:2016/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵と詩のハーモニーが美しいです

    全ページお試し読みで読みました。
    とても美しい絵本です。
    色を押さえた絵は、雪の白がきわだち、
    冬の暖かさ、楽しみの予感のように
    赤い色が効果的に使われています。
    詩はほんとうにきれい。
    絵と詩のハーモニーが美しいですね。
    ー水晶のけじりくず つもらせてーこのフレーズ好きです。
    雪だるまのかわいい顔。
    コマドリが冬のわびしさをつのらせています。

    投稿日:2016/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かに楽しむ

    「ハロウィーンの星めぐり」が、とてもきれいな絵本だったので、同じ作者ということで読んでみました。言葉少ない詩です。言葉のないページもあるのですが、詩も絵もじっくり楽しむにはぴったりのような気がします。白い雪が美しく、静かにクリスマスに読みたい絵本です。

    投稿日:2016/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 派手さはないのですが、なんとも言えないクリスマスの厳かさと家族の温もりが伝わってきて、ジーンとしてしまいました。
    詩も良いけれど、ラベイさんの絵がとても饒舌です。
    きらびやかではなく、限られた色の中で素朴に赤を浮かびあがらせるところ、木目の柔らかさで風景をふんわりと包んでいるところ、絵本として素晴らしい作品だと思います。

    投稿日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白の世界に赤色が映えて

    まだ読んだことのないクリスマス絵本が読みたくて、この絵本を選びました。今年の新作クリスマス絵本です。
    銀箔が施された美しい表紙。絵本を開くと、白の世界に赤色が映えて、とてもおしゃれです。
    添えられた短い詩もまた美しく、素敵なフレーズにときめきました。
    この雰囲気どこかで?と思ったら、『ハロウィーンの星めぐり』と同じ作者コンビの作品でした。大人へのクリスマスプレゼントにしても喜ばれる作品かも知れません。

    投稿日:2015/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 フランス編(翻訳家・ふしみみさをさんに聞きました!)後編

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット